フォーラム 子どもの立場から 弟は旅立ちました。私は母を支えなくてはいけない 返信先: 弟は旅立ちました。私は母を支えなくてはいけない

#1518返信

はな

みりんちゃん、こんばんは。

夏休みになったね。今日は何をしていたのかな?

私も「頑張れ」という言葉は嫌いでした。これ以上、何を頑張れと言うの?あなたにはこの気持ちがわからないのよ!と、まわりの人たちから離れていきました。今思うと、まわりの人たちはそれしか言葉が出てこないんだと思うの。それでもあなたの力になりたいと思って声をかけてくれるんじゃないかな。いつか「ありがとう」と返事ができるようになると思うから、焦らなくていいよ。

弟さんはもう痛みや病気から解放されたから大丈夫だよ。きっとみりんちゃんのそばで遊んでいるんじゃないかな。机に向かっているのに集中できない時は、きっと弟さんがみりんちゃんにちょっかい出してるのかもよ。

子どもが亡くなってから、家族の中でいろんなもめごとが出てきます。それは夫婦間でも同じ。悲しみが怒りとなって表れることもあります。
もう少し様子をみてみようね。思いを伝えて、お互いに歩み寄ることになるかもしれないから。

みりんちゃん、本当によく頑張っていると思うよ。
頑張りすぎているから、大丈夫かな。。。と思うこともあります。近くだったら遊びに連れて行けるんだけどね。あっ、でも勉強を教えるのは無理かな。

素敵なお医者さんになると思うよ。
ずっと応援してるから。