フォーラム 診断・治療 採血処置時に親の付き添いは拒否されますか? 返信先: 採血処置時に親の付き添いは拒否されますか?

#2216返信

白神

同病の子を持つ父親です。採血の話、理不尽ですね。理不尽さは怒りを生み、不健康為しめます。どうか体調を崩さないように。

感じた事を書きます。

私が最も大切にしている事は4歳になる我が子の「闘病意識」です。これを損なう病院側のルールや行為に対しては徹底的に戦っています。簡単な、しかも都度都度行なう採血だからこそ安心感をもって処置を受けさせたいものです。重篤になったら親の希望通りの処置にする、では信用ならんのです。患児が恐怖心をもったら、後々まで響く事は容易に想像できます。例えば、もっと別の大切な処置が必要となった場合、さらに押さえ付けたら、心拍数増加・心疾患誘発、それを避ける為、鎮静剤、ところが臓器の具合から鎮静剤は使い難い、など、たくさんの不具合の起こる事態を病院側は経験している筈です。だからこそ、患児の気持ちを大切にすべきなのです。落ち着いて、納得し、鎮静剤も不要、短時間で終えたら、ベストの処置と言えます。その為の普段からの闘病意識です。直接の医療行為に参加できない代わりに、親はこれを育てることにより我が子を救う。

ムツカシイ事を言えばリスボン宣言とかありますが(入院先の病院もコレを掲示板に貼ってある)、病院側(この場合、看護師ですね)はもっと患者(=親+子)の権利を学び、患者の心理を理解すべきです。そして親は認識不足を恥じる事なく、謙虚な態度で、不足分は徹夜してでも学ぶ意思を伝え、病院側から教えを乞い、看護師の目を見据えて言い分をしっかり聞きましょうか。

断片的でわかりにくいかなぁ。読んで気分を害された方がいましたら、ご勘弁です。短絡的・独善的おまけに瞬間湯沸かし器、病院側からは単なる一患児の「扱い難い不良な」親の考えです。