フォーラム 診断・治療 採血処置時に親の付き添いは拒否されますか? 返信先: 採血処置時に親の付き添いは拒否されますか?

#2220返信

白神

白神です。よもぎさん、こんにちは。

長い治療なので、受身になって欲しくないし、それに、自分の身体のことだからこそ、小さくても自分で決められることは決めていくことが、治療に対して能動的な意識をもってもらえる

全くその通りだと思います。

私の子は、今はカテーテルからの採血なので、投薬の話をします。

投薬が主体の処置ですから、どの様な状態で飲むかは大きな課題だと思うんです。始めの頃は、連日の薬を飲まない時、看護師が親に背を向ける様にして子供を抱えて投薬する姿に、オタオタするばかりで。入院が長くなってくるに従い、その行為はやはり違う、と思える様になりました。

キチンとわかる様に説明し、お約束、をするんです。この時、私の子は3歳でした。私はこの子に比べ大人ですから、知恵がある筈なんだ、と自分自身に言い聞かせ、子供への説明、同時に医療関係者への説明を考えました。でも考えれば考える程、難しくて、何日も何日も過して、出来た答えは、悩んだ割には非常にシンプルなもので「体の中のバイキンをやっつける!」という事でした。今思えば、あちらこちらで見かける例え話です。

積極的とまではいきませんでしたが「いちにちのおしごと」として淡々と薬を飲みます。子供への説明は上手くできたと思います。むしろ問題は看護師の方にあり、時折、投薬時間をはぐらかしたり、投薬作法を間違えたりして、「おしごと」の完遂を妨げました。私の子供は「いちにちのおしごとおわり!」と布団に潜ってしまいます。投薬を失敗した看護師は「飲まなきゃ駄目」と子供に迫ります。結局、子供の意識を育てても、傷をつけてしまうこの行為には、速攻で「ヤクザな親」に変身し、子供の正当性を主張し、看護師に対して大声をあげました。子供は親の姿を見て、自分の気持ちを救うと思います。

知恵のない行為や言葉にはホトホト疲れさせられます。

病院へ意見をする事は気が重いと思います。先日のドラマ「医龍」で「人の為には強くなれるんだよ」というセリフがありました。私は医者3人・看護師3人に、文字通りぐるりと取り囲まれオハナシアイをした事もあります。私の血圧・心拍数ともに間違いなく上がっていたと思います

私が米国の友人から戴いた言葉をみなさんにも贈ります

You are a very brave person and I really like that.