フォーラム 診断・治療 採血処置時に親の付き添いは拒否されますか? 返信先: 採血処置時に親の付き添いは拒否されますか?

#2229返信

なんなん

たるりあさんへ

はじめまして。なんなんと申します。
次男(現在小学校1年生)が、昨年7月に急性骨髄性白血病と診断され、3月にお兄ちゃんからの骨髄移植を受けました。
今年5月末に退院し、いまは小学校 にも通っています。

息子の病院では、私はほとんどの採血とマルクも何回か付き添いました。息子の場合、最初のうちはひとりでがんばっていたのですが、感染でCVを2ヶ月ほどで抜いてしまい、ずっと抹消から薬を入れていたので血管がボロボロになり、本当に採血やラインをとるのに一苦労だったんです。うまくいかず、休憩を入れて処置室に何度も何度も呼ばれ・・・何時間もかかってということも 。とうとう、「ママが一緒じゃなくちゃイヤ」ということで、それ以来ほぼ毎回。骨髄検査の際も、ドクターが「ついていてもいいですよ。」と言って下さいました。

基本的には親は外で待っているようなのですが、その子その子に合わせて柔軟に対応してくださいました。もちろん、何度も刺されて泣き叫ぶわが子を見て、辛いこともありました。でも、その時間を母も一緒に耐えることで、つらさを共有できたことは、よかったのではないかと思いました。息子もだんだん成長して、採血の前は「ホットパックであっためる」と、自分でいろいろ工夫もしていました。子供ってすごいです。

ドクターは 針を刺しなおすのがかわいそうだと思い、皮下で血管をグリグリ探るんですよね。でも、子供にとっては、それがすごく痛いらしいのです。うちの息子はもう年長だったので、いろいろドクターや看護師さんに主張していましたが、小さいとそれもできませんよね。

親として納得行かないことや、不安なこと・要望は、きちんとドクターやナースに伝えたほうがいいと思いますよ。(病棟生活がギクシャクするのもイヤだと思うので、やんわりと・・・)幸い、息子の病院 は忙しいドクターもナースも本当によく聞いてくださいました。

こどもの病気の不安に加え、ナース・ドクター・同じ病棟のお友達との関係など、ご家族にはいろいろな問題が降りかかってきますよね。いろいろ情報交換をして、少しでも安心してすごせますよう、お祈りしております 。