フォーラム 診断・治療 外来治療では手の甲でルート確保?リザーバー(埋め込み型ポート)経験者いますか? 返信先: 外来治療では手の甲でルート確保?リザーバー(埋め込み型ポート)経験者いますか?

#2258返信

はな

リザーバーが何か分からなかったので調べてみました。

リザーバーは体内に薬剤を注入する管(これをカテ-テルと言います)に接続してカテ-テルの端を皮下に埋め込むための器具です。カテ-テルは体内の目標とする部位に薬剤を注入する場合にしばしば用いられますが,繰り返し薬剤注入が必要な場合には,このカテ-テルを留置しておく必要があります。この時,カテ-テルの末端(薬剤を注入する側)が体の表面に出ていると,煩わしいばかりでなく,感染や出血などさまざまなトラブルの原因となります。そこで,このカテ-テルの末端全体を皮下に埋め込んで,カテ-テル留置による煩わしさやトラブルをなくし,かつ計画的に反復して治療を行うためにリザーバーが用いられます。
引用: リザーバー研究会
「リザーバーとは」

リザーバー研究会
http://www.reservoir-jp.com/

中心静脈リザーバーを留置される方へ(高知医療センター)
http://www2.khsc.or.jp/materials_collection/03/03_08.pdf

看護師が知っておきたい中心静脈リザーバーの基礎知識(高知医療センター)
http://www2.khsc.or.jp/materials_collection/01/04/01_04_01.pdf