フォーラム 小児病棟情報 東京都 東京都立小児総合医療センター 返信先: 東京都立小児総合医療センター

#2899返信

はな

148.東京都立小児総合医療センター

いつ頃の情報ですか?
2017年
看護体制
完全看護が基本だが、24時間保護者の付き添いも可
院内学級(小学校)
ある
院内学級(中学校)
ある
院内学級(高校)
ない
病棟保育士
いる
院内の教育環境について
(1)院内学級では、日々の学習に加え、タクシーでの近隣公園への遠足、職業体験(併設されているコンビニや、レストランの裏側の様子)作品展、テラスに咲いている野草を使っての染め物体験、など様々な行事を行ってくれました。
体調が悪い子供も多い中、それらの経験が闘病する子供たちの楽しみや張り合いになり、毎日楽しく通えました。
先生方も熱心で、気配り目配りのできるいい先生方ばかりでした。

(2)各病棟に保育士は数名いますが、個室の病室に入ってしまうと、姿が見えなくなり、お願いしたいことがあっても叶わず…ということが多々ありました。
週1でボランティアの方が来て、幼児さんと遊んで下さいますが、小学生は対象外。
血球が低くて学校に通えないけど、元気にベッドで過ごせる場合でも、小学生ということで遊んでくれることはありませんでした。
保育士と看護師同士のコミュニケーションが悪く、協力して何かをやるということがなかったことが残念でした。

病室での無料Wi-Fi利用
利用できない
電子レンジの利用(病棟に設置)
設置されていない
冷蔵庫の使用(病室に1人1台設置)
設置なし
洗濯機の使用
有料で利用できる
付添人の入浴
無料で浴室が利用できる
設備利用時に役立つ情報
冷蔵庫、レンジが病棟以外にもどこにもないので(持ち込み禁止のためか?)親が飲食するものは保冷バックを持ち込む、下のコンビニでしっかり温めてもらうなど、工夫が必要です。
設備利用時に困ったこと
付き添いの親のシャワー室が二階にありますが、予約制で時間も9時から5時までと決まっていて、1日の人数も限られているます。
一階ロビーの事務所に出向き、朝イチで行かないと希望の時間を取れないので、子供の状態と合わせ、タイミングを取るのが難しかったです。
その他
長期に渡る入院生活の中で、治療の為2ヶ所の病院に入院しましたが、それぞれで一長一短あります。
スタッフの対応、使用する薬剤、血球が下がった時の対応の仕方、持ち込み可、不可の良し悪しなど、色々比較でき大変勉強になりました。
私でご協力できることがありましたら、これからも何かしらお伝えできればと思っています。
今回、このようなアンケートを募って下さいましたことに、心より感謝致します。
ありがとうございました。