フォーラム 小児がん治療中・治療後の生活 復学後の友人関係がうまくいかなくなりました 返信先: 復学後の友人関係がうまくいかなくなりました

#455返信

はな

まいゆぅさん、はじめまして。
長男さんの友人関係のことで悩んでいらっしゃるのですね。

うちの場合、次男は2歳で急性リンパ性白血病の診断を受けました。
4月に退院したばかりだったので1年はゆっくりして、
2年だけ保育所に通いましたが、ひとり遊びが多かったです。

小学校へ入学してから集団生活が難しくなり、
発達障害であることがわかりました。
本人の強い希望で、同じ学校内にある特別支援学級にかわったところ、
お友達もできて楽しく学校生活を送れるようになりました。

長男は警戒心が強く、相手がどんな人なのかどんな性格なのかわかるまでは
心を開かない子でした。泣かされて帰ってくることも・・・。

友だち同士のつきあいができているところへ入るのは難しいですよね。
何かのきっかけやタイミングが合えば、輪の中に入れるかしら。

家族以外で、長男さんの気持ちを理解してくれる人がいるといいですね。
同じ体験をした方だと、自分の気持ちに共感してもらえたり、
相手に共感したりして、素直に話せるかもしれません。

直接会わなくても、メールから始めてもいいと思います。
ちょうど息子さんくらいの若年性がん患者の会があります。
STAND UP!ホームページ http://standupdreams.com/

仲間の存在はとても心強いです。
最初はホームページやブログ、会報を読むだけでもいいです。
私も彼らからたくさんのパワーをもらってます。

心の中もモヤモヤがふっきれたら、
きっと学校でも友だちができると思います。
長男さんが、笑顔で歩み出せるように祈っています。

もしよろしければ、直接メールください。