フォーラム 小児がん治療中・治療後の生活 復学後の友人関係がうまくいかなくなりました 返信先: 復学後の友人関係がうまくいかなくなりました

#464返信

はな

■まいゆぅさんへ

前回、私の投稿が言葉足らずでした。すみません。

次男が学校へ行きたくないと言いだしたのは小学生のときなので、
まだ親が助けてやることが多い年齢です。
友だち関係で問題が起きても、親が中に入ることができました。

次男が友達とトラブルを起こし、謝りに行くことが多かったけれど、
長男が小学生の時は、逆に謝りに来られることが多かった。
とうやったら友達とうまくつき合えるか、一緒に考えることもできた。

長男は現在中学1年生です。
付かず離れずのちょうどいい距離を保つのが難しい・・・
友だちや学校のことをあれこれ聞くとムッとして話さなくなり、
いろんなことに反抗して。機嫌がいいときはよくしゃべる。

高校生になると、親子の関係がもっと難しくなるのでしょうか。

まいゆぅさんは、息子さんにとって頼もしい存在だと思います。
けれど近すぎて言えないことも多い年齢なのかな・・・。
自分の気持ちを受け止めて理解してくれる仲間の存在は心強いと思います。
それは私たち親も同じ。

闘病すると価値観が変わってきます。
それが、周りの人たちとの溝になることも。

私自身、息子が退院してから同年代の話題についていくことが苦痛だったり、
世間から取り残されたような感覚になったりして
病気のことを知らない人たちといると違和感がありました。

馴染んでいくのに時間がかかる。そして、それが焦りになる。
だったら今は無理してまわりに合わせなくてもいいと思い、
ネットを通じて同じ経験をした方との関わりを深めました。
会ったことなくても、私はひとりじゃないと思う気持ちが
不安や孤独を消していきました。

息子さんはどうされたいのでしょうか。
友だちへの病名説明、学校のこと・・・
心の中にあるモヤモヤを消すには時間がかかるかもしれませんが、
ご家族や仲間の存在は息子さんにとって安心できる場所であり
勇気をもって歩み始めるために大切な人たちです。

息子さん自身が生き生きとできる道を歩んでほしいですね。
まいゆぅさんの思いは、きっと息子さんを良い方向へ導いてくれると思います。

私もmixiに参加していますが、みんなの投稿を読んでいるだけです・・・。

修子さん、こうママさん、takayoさん、書き込みありがとうございました。
この長さの文章を書くのに3時間・・・
年とともに頭の回転が鈍くなってきてるかも。お礼だけでごめんなさい。