フォーラム 小児がん治療中・治療後の生活 復学後の友人関係がうまくいかなくなりました 返信先: 復学後の友人関係がうまくいかなくなりました

#473返信

あっき

毎日涙して生活してると家庭がおかしくなってくるから頑張ってますし、入院生活を乗り越えてきた今、きっとここに書き込みをされているお父さんお母さんはみんなそこの気持ちは一緒かな~と思いながら読んでいます。

とは言えお父さんお母さん、親も人間。
いつも笑顔で頑張るっていうのは、無理がくるかな~。子どもが寝ている時間や学校や外出している時間、本や音楽や借りてきたDVDや録画したドラマでふと自分の感情を出したり涙したっていいと思います。子どもの想いや気持ちを聞いた時に(時にです…)一緒に泣いたり笑ったりしながら。子どもに手を差し伸べるんじゃなくって少し肩の力を抜いて。

思春期…小学校の小さい頃とは違って素直ではないです>うちの娘の場合は特に。
ふとした話の瞬間に気持ちが入っていて、そこを聞く年齢なんだなと感じます。準備を整える…言うは易し、いいあんばいは難しいです(^^; レールをひいてる…(これは進路のことでも外来で通う主治医との話のことでも…その他いろいろ)と敏感です。こんな進路に行きたいと話した時にそうだね…と一緒に考えて背中を押せる人でありたいかな。

と書いてるわたしは…
先週走りぬけるような生活だったので疲れて(今週も土日も用事あり…)仕事はお休みして休養しています…。

まいゆぅさん、少し寒くなってきました。今日はゆっくり自分のために好きなお茶でも入れてほっこりしてくださいね。