フォーラム 嬉しい!心強い! 本当の意味で小児科卒業 返信先: 本当の意味で小児科卒業

#515返信

紫音

引っ越しも終えて、入学式までに、一人暮らしの生活に慣れるため、自炊しているようです。今まで、自宅では、何もしたことがなかったので、家電製品(炊飯器、洗濯機など)取扱説明書をみながらやっているようです。 マンションのお隣さんにごあいさつにいったら、「今度、高校生になるの?」と言われるくらいに、身長も小さく幼いです。  かわいいキャラで、せめるしかない (笑)
 先日、小児科から一般内科に変わりました。といっても同じ大学病院内なので、担当医の先生から、申し送りはできていたみたいでした。 4月から、薬学生になる事を、小児科の先生はもちろんの事、新しい担当医の先生も非常に喜んでいただきました。まだ、スタート地点ですが、それを支援して背中を押してくれる人たちがいる事は、本人にとって半歩づつでも前進していくための、原動力になるでしょう。
 まいゆぅさんの息子さんも、薬学志望だそうですね。  まだ1年ありますから、是非是非 頑張ってくださいね。 ご本人が決めたことなら、きっとやってくれると思います。   病気を経験した子供たちだって、他の元気な子たちと同じように輝く未来は待っています。 ただ、ほんの少し苦労や心配があって遠回りして、今現在があるのです。   息子さんの夢も叶いますように。