フォーラム 小児がん治療中・治療後の生活 経過観察中の小学校入学、先生方に病名を伝えるべきか 返信先: 経過観察中の小学校入学、先生方に病名を伝えるべきか

#540返信

あっき

ひまわりさん、はじめまして。
高1@小6冬発病、中2冬に維持療法が終わり経過観察1年11ヶ月の娘の母です。

周囲の保護者やお友達に具体的に話すかどうかは別として、学校の先生(学年主任、担任、養護教諭)にはお話しておいた方がよいと思います。幼稚園や保育園ほど細かくはありませんが、小学校の担任の先生、特に低学年の先生は子ども達がいる時間帯のほとんどをクラスで過ごす事が多く、体調やお友達関係など、子どもの変化や様子をよく見ていらっしゃいます。

お話すると同時に学校の先生は養護教諭の先生と言えども医療従事者ではないため、病気に関する知識は豊富(ほぼありません)ではないので、口頭だけではなく、簡単な文書(今までの治療経過や現時点で生活制限有無、通院のための遅刻や早退、予防接種等の状況や配慮事項)もつけてお話した方がスムーズに伝わると中学校、高校を通して感じました。先生方の異動がある場合にも口頭だけよりも引継ぎや伝達時にも理解してもらいやすいと思います。

元気になあれ」というブログでも学校について、書いています。

学校の先生が具体的に病気の事を知りたいという場合は、ブログにブックマークを貼っていますが、「病気の子どもの理解のために」で検索してみてください。この冊子は大変わかりやすく、復学する時にこの冊子を知っていればと今も思っています。