フォーラム 【教えて】診断・治療 悪性疑いで生検、良性には見えない細胞だと言われました 返信先: 悪性疑いで生検、良性には見えない細胞だと言われました

#635返信

そうはやと

15日に、セカオピに病理の診断結果を聞きに行って来ました。息子は骨髄抑制で感染が気になるので私ひとりで行って来ました。
結果は、、、、、、
ごめんなさい、解らない
でした。東京でもダメか。国立でもダメか。モヤモヤはかいけつしなかった。まぁ、仮に病名確定したとして、今みたいに悠長にしていられなくなるのも嫌ですが。まさか、解らないなんて、、、、、、、、
発病すぐ後は、こちらを参考に、みんな、病名告知、ステージ分類、ちゃんとしたプロトコールがあって、、、と、思っていた。
でも、よくよく考えると、熱や鼻水や咳で近所の小児科に行くと、夏風邪だと思います。このお薬を処方しますから、症状がひどくなったり変わらなかったらまた来てね、って感じで、結局その薬と子供の治癒力で治っちゃうから、結局、はっきり病名確定しないし、治れば忘れちゃう。それとなんか似てる。
まあ、がんだから夏風邪とは比べちゃいけないのだけれども、結局、推測で治療するしかないんですかね。肉腫って確かにいっぱいあるのは解かるけど、解からないなんて。解からないものが良くなるのかしら?少々不安です。
息子の肉腫は低悪性らしいのですが、低悪性のものはケモの反応が鈍い。じゃあ取りましょう、ってしたいけど、息子のはかなり大きく、ひざ関節を縦断する腫瘍で、浸潤もあり、広範囲切除となると、術後また元通りに歩いて走れる保証も無い。下手したら切らなきゃならないかもしれない。
私たち親はそれで命が助かるなら、って考えるけど、本人は、自分の足がなくなるなんてのは、、、、ダメージ大きいですし。
今の段階では、抗がん剤が効きにくいのなら、最小限の投与に抑えたい。でも、腫瘍の大きさ、浸潤、発生部位からすると、前に述べた運動障害の危険や、切除でも取りきれない可能性もある。それを承知で切除か、効きが悪いケモを何クールもやるのか、はたまた放射線か、、、、、でも放置もNG。
セカオピドクターは、今後の計画としては、治療と更なる精密検査の意味を兼ねて、腫瘍を切除し、腫瘍を病理部位とは違う角度から丸々調べつつ、術後のケモも効きが悪いだろうからせいぜい2クール位で様子が変わらなければ、経過観察が良いのではないかということでした。
私は、まあ確かに、、、、と、なんとなく納得してしまいましたが、、、、、
来週の火曜日のMRI造影しだいでしょうか。
むむむむむむむ、、、、、、、、