フォーラム 嬉しい!心強い! 息子がB前駆細胞型ALLと診断され、人生が終わったと思いました 返信先: 息子がB前駆細胞型ALLと診断され、人生が終わったと思いました

#722返信

はな

あきさん、こんばんは。

異常なまでの確認行為に汚染不安、常に無意味な不安感が頭から離れず、酷いときには発狂してしまい、毎日辛かった

私も息子が闘病中は同じような症状が出ましたよ。手を洗っても洗っても汚いような気がしたり、再発の不安も続いて不安定な日々を過ごしたりしました。心療内科にっかったことも何度もあり、薬に頼る時期もありました。
でも、眠くなるんですよね。薬が合わなかったのか寝てばかりで何もできなくなったので、薬を減らして徐々に飲まなくても過ごせるようになったかな。車を運転するような日は飲まない方がいいですよ。

—–

りーだーさん、はじめまして。
書き込みありがとうございます。
プレドニンを飲んでいる時は、異常なほどの食欲とイライラすることが多くて大変でした。その後の治療で憂鬱になって・・・感染症が流行する時期は、親も引きこもりがちになってストレスたまります。うまく発散して、無事に治療が進みますように。