フォーラム 嬉しい!心強い! 息子がB前駆細胞型ALLと診断され、人生が終わったと思いました 返信先: 息子がB前駆細胞型ALLと診断され、人生が終わったと思いました

#733返信

あき

こんばんは。

りーだーさん、お返事有り難うございます。
息子さん退園されたのですね。
ウチは今、年少で来年年中なのですが、維持療法中でも骨髄抑制がなければ行かせられるもんだと思っていました。
なので、夏頃からまわりに流行り病がないかを幼稚園側と連絡を密にして、毎日ではなくてもとおもっていたのですが。。。

そうですね。
ウチの先生は薬を使ってでもなるべく間をあけずに治療したいという考えの先生です。アタシは実際どちらがいーとか全くわかりませんし、主治医の先生に従うのみですが。
輸血は本当に心配です。ウチはとくにアレルギーが出るので一応やる前にアタピー打って貰うのですがそれでも出る場合もあるので、ずーっと気を張りながら見てなきゃいけなくて切ないです。

睡眠障害ありました。とにかく外に出られず、病院とウチの往復だけなので夜は3時4時まで眠れないのはざらでした。本当に自分の身体も大事にしないとダメですよね。

ウチは今日で再寛解2回目終了です。
明日から休薬期間に入ります!
と言っても、白血球、好中球の数も少なく、炎症も高いため入院してますが。
中間維持の間に生えてきた髪の毛もボロボロと抜け、最初の頃を思い出しました。
まだ先は長いですが、とりあえず一段落したことにホッとしています。
きらりさんのお子さんももう少しですね。
何事もなく頑張れていますように。

皆さん身体をご自愛下さい。