フォーラム 【教えて】気持ちの整理 再発の恐怖感はずっとずっと続くのかな… 返信先: 再発の恐怖感はずっとずっと続くのかな…

#791返信

あっき

ゆめパパさん

はじめまして。
ALL(前駆B型)の治療終了後5年を昨年末に経過した大学1年生の娘の母です。発病診断(治療開始)から7年、治療終了から5年は長かったです!

でも不思議なことに小6で発病診断時、泣きながらも私は3年後の高校受験、高校生になることを心配していました。院内で勉強を教えてくださった訪問学級(特別支援学校の先生が訪問してくれる形式)の先生はびっくりしていたことと今、思い返しています。

また入院治療中もさらに大学生になれる娘の姿を思い浮かべるようにしていました。

今はとにかく治療を受けるお子さんの事を見守りながら、日々を過ごしつつ、どうか5年後、7年後の姿を思い浮かべてみてください。

娘の前主治医(治療から3年経過した頃に転勤)は母である私が元気がない時に「○○ちゃんはきっと大丈夫ですよ!」と声をかけてくださいました。「きっと大丈夫!」をいつも心に過ごしてきた7年間でもありました。

長い長い5年、7年でしたが「きっと」という言葉がおまじないになりました!