フォーラム 嬉しい!心強い! とにかく前進あるのみ!と思えました

このトピックには5件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。8 年、 7 ヶ月前に  はな さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #1420返信

    らは

    はじめまして。
    去年5月に 4歳の息子がALLと診断され 現在治療中です。
    病気がわかったころから こちらのサイトにはお世話になりました。
    こちらに書き込みしたいと思いつつ 毎日 無我夢中で過ぎています。
    泣いてばかりの日々から とにかく前進あるのみ!と思えたのも
    こちらのサイトをみてのことです。
    小さな体で 辛く痛い治療や検査を耐える息子を なんとか支えていきたいと思っています。
    まだまだ治療は続きます。
    これからもよろしくお願いします。

  • #1421返信

    はな

    らはさん、はじめまして。管理人をしています「はな」と申します。

    いつも物事を悪い方へ考え、最悪の事態まで想像して落ち込む私がこうしていられるのは、周りの方々のおかげだと感謝しています。お忙しいのに笑顔で私のくだらない話を聞いてくださった医師や看護師さん、神様からのプレゼントのようにふと手にした本、ネットの仲間、昔からの友達、そして家族や親族・・・

    「助けて」と心の中で叫べば、友達から「どうしてる?」と連絡があり、
    「こんな情報が欲しい」と願えば、書店や図書館でふと手にした本にそれを見つけ、
    「絶対にだいじょうぶ」そう思うことで、自分を奮い立たせて前進することができました。

    不思議なもので、悪いほうに考えている時というのはなにひとつ良いことが起きないばかりか、本当に悪い方向に進んでしまうんですよね。そんな時はお友達に助けを求め、軌道修正してもらっています。

    お母さんの笑顔は、子どもたちの心のくすりです。
    最良のくすりを子どもに届けられるよう、らはさんもお身体もご自愛ください。たまには自分の時間もつくって、心も体もリフレッシュすることが大切です。何か悩み事があれば、みんなで解決していきましょう。もちろん個人的にメールをいただくのも大歓迎です。
    こちらこそ、末永くよろしくお願いいたします。

    息子さんの治療が順調に進み、すっかりよくなりますように、心からお祈りいたします。

  • #1422返信

    らは

    ありがとうございます。

    病気がわかった当初 泣いてばかりだったのですが 言葉がでなかったんです。
    たとえば「怖い」「悲しい」ということが出てこなく ただただ泣いてばかりでした。
    言葉に発するというより頭になにも浮かばなく 涙だけ出続けるというか。
    こちらのサイトを見ていて 私の気持ちそのままの言葉が多くあり それを見ては助けられていました。
    そんな私も どんどん進む治療についていかなくてはと思えるようになり 情報がほしいと思い その頃から少しずつ前を向けていったと思います。
    そして やはり先生や看護師の方々がとても丁寧にせっしてくださったのが 大きいなと思います。
    わからないことを聞いてもわかりやすく話してくださいましたし 何度か聞いてもその都度話してくださいました。

    そして何より 理解できる年齢でもない息子が 泣きながらも耐え 時に私の心配までしてくれ 病気に勝つ日を自分の手で引き寄せている姿に あらためて愛しいと思い 誇りに思います。
    そして息子の母親でいる私は 幸せものだと思います。
    この思いは どのお母さんもみなさん一緒ですよね。
    もしかしたら 病気でなかったら気がつかないままだったこともあるかもしれない。
    当たり前の時間や日々が これほど幸せだと感じるなんて。

    春になったら治療が少し落ち着きます。
    私も息子たちと春を感じたいと思います。

  • #1423返信

    はな

    らはさん、こんにちは。

    言葉が出ず、ただ涙だけが出続ける・・・
    私も同じでした。今もそんなときがあります。
    心の中にある不安や恐怖を認めるのが怖いのです。
    けれど心は正直なもので、涙を出すように指示するんですね。

    たくさんの人の支えとたくさんの愛に包まれて生きている
    子どもの病気から、見えてくるものはたくさんありますし
    らはさん自信がこれをプラスに考えることができれば、
    お子さんもきっと胸をはって、力強く歩んでいってくれると思います。

    治療が順調に進みますようにお祈りしています。

  • #1424返信

    らは

    こんにちは。
    なんて言ったらいいんでしょう。
    はなさんの書き込みを見ては泣き見ては泣き。
    私は泣きたいのかもしれませんね。

    春になりました。
    少し治療が落ち着いて 春らしい日々を送っています。
    ご存知のことと思いますが 29日に東京でゴールドリボンウオーキングがあります。
    今まで 病状もあり何にも参加したことはないのですが ウオーキングに参加できる機会がありそうなので傘下させてもらおうと思っています。
    もちろん息子の状態が最優先ですから 必ず参加できるかはわかりませんが 参加できたなら一緒にのんびり楽しみたいと思います。

  • #1425返信

    はな

    らはさん、こんばんは。
    泣きたいときは理由なんかいりません。
    心にたまったモヤモヤを涙にまぜて、ただ涙をこぼせばいいと思います。

    今日はゴールドリボンウォーキングでしたね。とてもよい天気になり参加者も多かったのではないでしょうか。私は岐阜に住んでいるので参加できませんでしたが、いつか参加したいなと思います。

返信先: とにかく前進あるのみ!と思えました
あなたの情報:


スポンサーリンク