フォーラム 小児病棟情報 大阪府 大阪大学医学部附属病院

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。4 ヶ月、 3 週間前に  はな さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #2056返信

    はな

    5. 大阪大学医学部附属病院

    いつ頃の情報ですか?
    2016年
    看護体制
    完全看護が基本だが、24時間保護者の付き添いも可
    院内学級(小学校)
    ある
    院内学級(中学校)
    ある
    院内学級(高校)
    ない
    病棟保育士
    いる
    院内の教育環境について
    院内学級の先生はとてもいい先生。
    病室での無料Wi-Fi利用
    利用できない
    電子レンジの利用(病棟に設置)
    無料で利用できる
    冷蔵庫の使用(病室に1人1台設置)
    設置あり。有料で利用できる
    洗濯機の使用
    有料で利用できる
    付添人の入浴
    無料で浴室が利用できる
    設備利用時に役立つ情報
    大風呂の風呂のお湯が使い回し。病児も一緒に入るのに、それでいいのか?と思う。
    設備利用時に困ったこと
    風呂を洗うにも洗剤もスポンジもないので、自分で持参するか、水洗いのみで対応するかにせねばならない。ジュニアバスも、風呂洗いは基本患児の親の仕事。きちんとした制度がなく暗黙の了解的に風呂洗いもルーティン化している。
    その他
    感染管理が如何なものかと思う。感染部屋はあるが、隔離ドアが開けっ放しの時もあり意味があるのか?疑問に思う。患者に対するルールは厳しい割に、病院として医療従事者や清掃管理者に対するルールがなっていない。特に風呂のお湯の使い回しや、風呂掃除なども問題、風呂に虫が湧いているなどの事象も改善して欲しい。風邪を引きながら清掃をするおばちゃんがおり、個人的に注意してトレードしてもらったこともある。
    また、小さな子供に関して暗黙の了解的に24時間付き添いをしなければいけない状況の割に、布団のレンタル代金の設定が高い。言葉や意思疎通のできる幼児に関しては24時間付き添いをしなければいけない傾向がある割に、新生児の完全看護は受ける傾向がある。新生児は文句を言わないからだろうか?泣いていても、ひっくり返っていても、しばらく放置しているところを見かけた。引き受けたからには、きっちり仕事して欲しい、ハードワークだろうがなんだろうが・・・受けたんだから、そこは責任があるんじゃないか?と思う。
    病院食のレベルが低すぎる。ただでさえ食欲低下や味覚障害が起きる子供が多いのだから・・・もう少し子供の好きそうな食事にして欲しい。おじいさん・おばあさんが食べるようなメニューばかりで、大人でさえげんなりした。
返信先: 大阪大学医学部附属病院
あなたの情報:


スポンサーリンク