フォーラム 小児がん治療中・治療後の生活 復学後の友人関係がうまくいかなくなりました

このトピックには24件の返信が含まれ、8人の参加者がいます。2011-11-11 09:11に takayo☆ さんが最後の更新を行いました。

5件の投稿を表示中 - 21 - 25件目 (全25件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #474返信

    紫音

    娘さんの夢(看護師さん)是非是非かなえてほしいですね。 

    うちの息子も入院生活の時に、薬に興味を持ち、将来は薬剤師になりたい・・・とおぼろげながら思ったそうです。しかし、病気が発症するまでの約8年間は 硬式テニスのジュニアで、全国大会強化選手練習に頑張っていました。(元気だけが取り柄のスポーツバカ)将来はテニスのインストラクターが夢だったのです。

    病気をきっかけに失った(夢・体力・自信など)ものは多く、息子の失望感ははかりしれないものだったでしょう。スーさんもきっときっと心の内は辛く、あきらめなければいけないこともあったとおもいます。
     
    彼らの将来を決して腐らしてはいけない・・・と強く思います。そのために私達親は、できる限りの事をしてやりたい(あくまで過保護にならず、本人主導そのさじ加減が難しいのですが)

    ス~パパさん、ス~ママさん、まいゆぅさん などなど、この掲示板のお父様・お母様 子ども達の将来を悲観せず、見守りましょうね。

    さて、今日は友引 これから、薬学部の願書を送付してきます。

    #475返信

    あっき

    紫音さん、ス~パパさん、まいゆぅさん

    実はうちの娘の中1の3月~今年6月まで入っていたのもテニス部です。ソフトテニス部で前衛をしていました。病気になるまでは小学校を皆勤賞で通っていたので、復学するやいなやすぐにでも運動をしたかったところ、ゆっくりから始めました。ジュニアやスポ少に入っていたのでもなく、まして1年生の3月にようやく入ったなんちゃって先輩で公式戦で勝てたのは1回だけでしたが、気持ちの上で得たものは大きかったと思います。

    女子テニス部、人間関係はいろいろあったようです。引退する試合の直前、体調を崩して検査入院。マルク検査もあり親子で涙でした。検査入院の前日は執念で1学期中間テストを受けました。中間テスト後1週間の入院で10日近くテニスに触れておらず、引退試合に出られるのだろうか…というところでしたが、顧問の先生と一緒にペアを組む友達の励ましのおかげで引退する中体連の試合に出ることができました。その試合の後は2泊3日の修学旅行という強行軍でしたが、試合に出たことで免疫アップしたようです。

    なんちゃって先輩で技術的には下級生より…ですが、ちゃんと見てくれている後輩は見てくれているんですね。先日の体育祭で娘が走る姿に「○○○せんぱーい」と大きな声で応援してくれている2年生の声、娘にも遠くにいる保護者席のわたしもはっきり聞こえました。

    高校に進学後はどの部活に入るのか、進路はどうしていくのかは、今はゆっくり考えつつ…娘も高校受験用の過去問に励んでいます。

    #476返信

    紫音

    有難うございます。
    大病を若くして患ってしまった子ども達の将来を、見守り続けていく事が、私達親の使命だと、腹をくくってしまったら、私は随分と気が楽になりました。

    しかし、子どもたちは、これからも人生の節目節目で、大きな壁にぶちあたり、元気な子達よりも、何倍も何倍も努力して生きていかなければならないと思うと、正直、私とて不安です。ましてや、うちは母子家庭なので、パパに頼る事はできませんが、悲観はしません。これも運命だと思います。

    神様は、私や息子には、きっと乗り越えられると思ってこの運命を与えたのだと、今なら素直に思えるのです。まいゆぅさん、息子さんもそんな風に思える日がくると信じています。一緒に悩み、励ましあいながら、親子ともども一歩づつ前をむいていきましょうね。

    #477返信

    まいゆぅ

    返信してくださった皆様、本当にありがとうございました。

    皆様のお子さん達が辛い闘病生活を経て悩みながらも強く一歩ずつ踏み出している様子を知る事が出来、また皆様の悩みながらも親としてお子さん達を暖かくサポートされてる言葉ひとつひとつに本当に励まされました。

    これからもたくさん悩み、不安もあると思いますが、闘病を乗り越えた強い息子の母として腹をくくって頑張ってこの与えられた人生に向き合いたいと思います。時々息抜きしながら…

    #500返信

    takayo☆

    まいゆぅさんへ

    返信遅くなり申し訳ありません。
    コメントいただいたとき、すぐ拝見したのですが返信をわすれておりました・・・

    普通の生活ができるよう、見守りが必要なんですよね。
    なかなか、それが難しいですが・・・

    体調のこともあり、できれば車で下校させたいところですが
    歩いて帰ってみたい!という娘の気持ちも分かるので
    一回、学校まで迎え?様子を見にいき、大丈夫そうなら
    ところどころ車の中で待機して見守りながら
    歩いて下校させるように始めました。

    毎日、見守りするのも大変なんですが、楽しく歩いて下校している姿を
    みると、見守りくらい頑張ろう!っていう気持ちになります。

    大丈夫かな?って不安な気持ちで下校時間を家で過ごすより
    よっぽど姿が見えるところで見守りするほうが
    楽ですねっ

    歩いて下校することは、あたりまえのこと!普通のこと!
    それが少しでもできるように、親として、出来る範囲内で
    支えていきたいと思います。

5件の投稿を表示中 - 21 - 25件目 (全25件中)
返信先: 復学後の友人関係がうまくいかなくなりました
あなたの情報:


スポンサーリンク