フォーラム 嬉しい!心強い! 本当の意味で小児科卒業

このトピックには15件の返信が含まれ、6人の参加者がいます。5 年、 7 ヶ月前に  ス~パパ さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #503返信

    紫音

    高校3年(慢性骨髄性白血病)の息子、薬学部の大学に、今春から入学することになりました。

    受験の際に地元か県外の大学か、迷いましたが、地元の大学に決まりました。私としては、地元の方が安心です。なぜなら、3か月に1度の定期検査がありますし、県外に出て病院を変えるのは、不安でした。しかし、あくまでも本人の意思を尊重するために、私は、県外でも地元でもどちらでもいいよ!と伝えていました。心の中では、地元に決めてくれたらいいな~と思っていましたが・・・

    ただ、これからは、小児科ではなく、一般の内科に変わらなくてはなりません。これまでずっと診ていただいた主治医(小児科)の先生とは、世間話や進路の事などを相談していたので、寂しくもあります。しかし、息子が大人の仲間入りできる事は、喜ばしいことでもあり、 よくぞ 大病を背負ってこれまで生きていてくれた事に、感謝しています。

    薬学部はみっちり6年間、勉強・病院実習をしなくてはなりません。息子がやっていけるのかは、非常に不安です。 一人暮らしをはじめるのですが、服用している薬のせいか、はたまた本人の怠慢のせいか、自分で朝起きることができません。

    春の日差しのなか、息子が一人で目覚めることができるようになれば、本当の意味で小児科卒業なのかもしれません。

  • #504返信

    はな

    息子さんが大学に合格されたのですね。おめでとうございます。

    新しい環境は不安も期待もふくらみますね。頑張ってこられた息子さんですもの。大人への力強い一歩を踏み出してくれると思います。

    息子さんが一人暮らしを始めるのは寂しいですね。でも、いつまでも甘えて母親にべったりでも困ります。私は子離れできるように、心の準備をしなくては・・・。

  • #505返信

    ス~パパ

    息子さん大学合格おめでとうございます。
    しかも薬学ですか?家のス~も看護学科目指して受験中ですが、
    まだ結果が出ません。何とか、早く春が来て欲しいものです。
    娘も、成人したらやはり病院を変えなくてはならない事を前回の
    外来で聞きました。
    息子さん一人暮らしも親御さんとして心配ですが、大丈夫ですよ。
    大人でもびびるような病気を辛い治療に絶え克服したのですから!

  • #506返信

    紫音

    病気が発症してから、4年半、生きてこれたのも 新薬(グリベック・タシグナ)のおかげです。これから一生 服用し続けるのか、途中で飲まなくてもよくなるのか、完治するのか、骨髄移植をする時がくるのか・・・    本人は薬学を勉強しながら、知識を得た分、新たな悩みにも直面するかもしれませんが、親としては、少し離れたところから、見守ります。
    中学、高校は、あっという間に過ぎ去ってしまいます。
    はなさんのお子様は、まだ小さいようですが、その頃は、母親にも甘えて可愛い頃だと思います。一杯 愛情注いであげてくださいね。
    中学、高校、大学と 愛情は少しでいいのですが、お金はかなりいりますので、一人親の私は 3つの仕事に励みます。 息子が、6年後の国家試験、卒業、薬剤師として社会に貢献できる日を楽しみに、親として、後方支援していきたいと思っています。

  • #507返信

    紫音

    ス~パパさん 有難うございます。
    息子は、私立大学の薬学部に6年行きます。
    ス~さんも 合格できますように 祈っております。
    看護学科は、かなり高倍率と聞いておりますが、きっと きっと良い知らせがくるでしょう。
    ス~さんも息子も、奇しくも小児がんを経験せざるおえなかった事は、看護師、薬剤師として仕事をしていく上で、必ずや患者さんのためにも役にたつと信じています。
    ス~パパさん、お互いに、子供を後方支援しましょうね。

  • #508返信

    あっき

    紫音さん、息子さんの大学合格おめでとうございます♪
    治療、通院しながらの受験勉強はほんとうに大変だったと思います。またその息子さんを見守る紫音さんも。ほんとうに見守っているって気持ちも労力もありますね。

    うちの娘も来月早々の県立高校受験に向けて追い込み頑張っています。
    紫音さんの息子さんに続いていって欲しいと願っています。

    ブログ「元気になあれ

  • #509返信

    オレンジ

    良く頑張りましたね。凄いです!!

    私の娘は2007年5月、中三でリンパ性白血病を発症しました。
    2009年7月に治療を終え、現在は専門学校で服飾の勉強をしています。
    入院時、担当の看護師さんから「将来は私の後輩になりなさい(笑)」と良く言われ、ちょっとその気になった時期もあったようですが、子供たちの痛い顏を見るのが嫌だと言い、結局元々興味のあった服飾関係に進むことになりました。

    来年卒業で就職する予定ですが、本人の希望は関東方面なので・・・
    正直私は不安いっぱいです。
    でも、このままずっと元気でいてくれると信じ、
    無事に成人を迎えてくれると信じ、
    お世話になった方々に感謝しながら、ずっと見守っていきたいと思っています。

    子供たちの未来は明るいですよね。

  • #510返信

    紫音

    あっきさんへ 有難うございます

     有難うございます。娘さんの高校受験も、あと一カ月にせまっていますね。
    インフルエンザなど流行っていますので、どうか、気をつけてあげてくださいね。

     高校受験が終わって一安心もつかの間に、将来の進路を見据えて高校生活の3年間もあっという間です。 
     子供たちの人生も、1日1日駆け足のように通り過ぎていきますね。
     私たち親も、子供の病気が発症してからは、駆け足で通り抜けてきましたね。
     子供が卒業、受験、入学などひとつひとつ階段を上がっていくのは、親としても感慨深いものですね。

     あっきさんの娘さんも、あと一カ月、がんばれ!
     きっと 良い知らせがきます。

  • #511返信

    紫音

    オレンジさんへ 有難うございます。
    オレンジさんの娘さんも、夢に向かって勉強されているのですね。
    就職で遠くに行かれるかもしれないのは、オレンジさんにとって、心配ももちろんでしょうが、寂しくなりますね。
     娘さんが、成人式を迎えて、自立して、バリバリ働いて、オレンジさんを安心させてくれることを、私も祈っています。

     子供たちの未来は、とっても明るい事を信じましょうね。

  • #512返信

    まいゆぅ

    ご無沙汰しています。以前復学後の友人関係で投稿したまいゆぅです。
    紫音さん、息子さんの合格おめでとうございます!一歩一歩前へ着実に進んでいる息子さんと後方支援されている紫音さんには不安ばかりの私に力を与えてもらっています。
    我が家の息子は春から高校三年生になりますが、突然大学志望を薬科にし、今の成績ではダメだからと部活を辞めて塾探しを始めました。いつも突然行動を起こす子について行けず、周りでオロオロしている私です。
    子供って大変な経験を乗り越える力とか前へ踏み出す力とかたくさん力を秘めているんですね。でも未来を考えられるって幸せですよね。

  • #513返信

    はな

    まいゆぅさん、こんばんは。

    私は、息子さんとタイプが似ているのかもしれませんね。
    私も突然行動を起こします(笑)

    なんだかできるような気がする瞬間があって、
    もう自分にはこれしかない!と思ってしまうのです。
    きっとうまくいきますよ。応援しています。

  • #514返信

    ス~パパ

    はなしの流れ上、こちらで報告させていただきますが、やっと、
    ス~大学に引っかかりました。もうすでに浪人の覚悟が本人も
    親も出てた所だったのですが、昨日急遽大学側から連絡を受け
    何とか、目標に一歩前進しました。取り急ぎご報告でした。

  • #515返信

    紫音

    引っ越しも終えて、入学式までに、一人暮らしの生活に慣れるため、自炊しているようです。今まで、自宅では、何もしたことがなかったので、家電製品(炊飯器、洗濯機など)取扱説明書をみながらやっているようです。 マンションのお隣さんにごあいさつにいったら、「今度、高校生になるの?」と言われるくらいに、身長も小さく幼いです。  かわいいキャラで、せめるしかない (笑)
     先日、小児科から一般内科に変わりました。といっても同じ大学病院内なので、担当医の先生から、申し送りはできていたみたいでした。 4月から、薬学生になる事を、小児科の先生はもちろんの事、新しい担当医の先生も非常に喜んでいただきました。まだ、スタート地点ですが、それを支援して背中を押してくれる人たちがいる事は、本人にとって半歩づつでも前進していくための、原動力になるでしょう。
     まいゆぅさんの息子さんも、薬学志望だそうですね。  まだ1年ありますから、是非是非 頑張ってくださいね。 ご本人が決めたことなら、きっとやってくれると思います。   病気を経験した子供たちだって、他の元気な子たちと同じように輝く未来は待っています。 ただ、ほんの少し苦労や心配があって遠回りして、今現在があるのです。   息子さんの夢も叶いますように。

  • #516返信

    はな

    ス~パパさん
    ス~ちゃんの大学入学が決まってよかったですね。
    おめでとうございます。
    素敵な看護師さんになると思うわ。
    応援しています。

    紫音さん
    息子さんの一人暮らしは気になりますね。
    うちも一緒にいられるのはあと数年なのかな・・・と思うと寂しいなぁ。
    私も紫音さんのように、息子の背中を押してやれる母親になりたいです。

  • #517返信

    紫音

    ス~パパさん、ス~さん、おめでとうございます。 ほんと良かったですね。
    果報は寝て待て・・・と言いますが、浪人まで覚悟されていた時に、朗報ですね。おそらく、胃の痛い想いをされていたとお察しいたします。  よかったァ!!!
    勉強はもちろんのことですが、病院実習などカリキュラムが多いとおもいますが、
    うちの息子もそうですが、体調を万全にして、国家試験にむけてひと踏ん張りしてほしいですね。
     入学の準備期間が短いから、今頃は 大忙しだとおもいますが、新しい生活に向かって ス~さんも飛び立ってくださいね。
     応援してまぁす (●^o^●)

  • #518返信

    ス~パパ

    はなさん、紫音さん、ありがとうございます。
    本当に先週の水曜日から慌しい一週間でした。
    入学手続き→予備校のキャンセルで昨日入学式で、
    その間ス~は、自動車教習所の手続き(勿論マニュアル)

    今回の受験に関して、色々と思うことがありましたし、
    小児癌経験のお子さんを持つ親御さんにも色々とご報告
    したい事もありますので、何処か(小児癌フォーラム)で
    落ち着いたらご報告したいと思います。

返信先: 本当の意味で小児科卒業
あなたの情報:


スポンサーリンク