フォーラム 診断・治療・晩期合併症 子どもがうまく薬を飲める方法を教えてください 返信先: 子どもがうまく薬を飲める方法を教えてください

#5121
輝く子どもたち@はな

はな (2006-6-2 18:11 )

チャイルドライフ・スペシャリストの方に相談しましたところ、とてもあたたかいお返事をいただくことができました。

日本チャイルド・ライフ研究会
(リンク切れのためURL削除)

以下、「にじ色 掲示板」より引用。

————–

はなさんへ
投稿者:ともみ
投稿日:2006年 6月 2日(金)11時00分33秒

こんにちは、CLSの五十嵐と申します。
URL、お母さんの思いが伝わってきて胸のつまる思いで読ませていただきました。
こどもにとって(大人にとっても)、苦いお薬を毎日決まった時間に飲まなくてはいけないことは、本当に大変で、アメリカの病院でも、今勤務している日本の病院でも悩んで困っているこども、お母さん、医療スタッフ(看護師・薬剤師・医師・CLS、、、)をたくさん見てきました。

特に頑張っているお子さんご本人と、お子さんの体のために嫌がっている我が子を説得しなくてはいけないお母さんは本当に本当に大変だと思います。
食事後の薬のことを考えるだけで憂鬱になってしまって食欲もなくなってしまう子、薬の時間が近づくと何もできなくなってしまう子、「お母さんがきたら飲むから」と言ってやっぱり飲めなくて落ち込んでいるこども、見守るお母さん、、、

お子さん一人一人の性格etc.に合わせた方法があるのと私もまだまだ勉強中なこともあり、絶対のアドバイスはできないのですが、
このご投稿の最後に書かれていた「でも、信じたい」という気持ちがあれば、きっと大丈夫で、それが一番大切なことではないかと思います。

そして、こどもの力を信じたうえで、「じゃあ次、うまく飲めるようにするにはどうしたらいいかな、どうやったら少しでも楽しく飲めるかな」と一緒に考えること、「そもそも、どうしてお薬飲まなきゃいけないんだっけ」をこどもに分かるように話すこと、そして、できた時には、褒めるというよりも
同じ目線で一緒にガッツポーズして喜ぶこと、でしょうか。

「どうやったら少しでも楽しいか」の具体例としては、お薬のあとに/一緒に 飲むもの・食べる好きなものを選ぶ、(色々試して、飲み合わせのいい飲み物・お菓子表をこどもと薬剤師さん・CLSで作ったりしています)、終わった後にシールやビーズを集めて貯めていく、好きなことをして遊ぶ、同じように頑張っているこどもと気持ちを共有する、お薬のかわいい袋を一緒につくる、薬ビンに色を塗って遊ぶ、、、きっともっと色々あると思います。何かないかなーと聞くと、こどもが教えてくれたりもします。

怒ってしまった時などもあまりご自分を責めずに「こんな日もある」「ぼちぼちやっていこう」と、はなさんのサイトなどでお母様同士励まし合いながら少しずつ進んで行けるといいですね。

———-

薬の内服
投稿者:かな
投稿日:2006年 6月 3日(土)10時44分8秒

子どもにとって薬を毎日同じ薬を飲むことは本当に辛いことですし、飲ませる側もどうすればいいかと、試行錯誤ですよね。味もわかっているために飲みたくないのもわかるし。。私の知っている子どもでは、オブラートに包めば何の薬でも飲めるよ!っと言っていた子どももいれば、市販で売っている確か2種類ぐらい味の違うチューブ入りゼリーのようなもので、それに薬を混ぜれば、うれしそうにその薬ミックスゼリーを食べる?子もいました。もちろん薬によっては効能が弱まったり、飲み合わせの問題などもあるので医師に確認が必要でした。
入院中であれば、隣の子ども同士が一緒にせーの!で飲んだりしていました! こちらがあせったり、早く飲んでー!とイライラが伝わると余計に子どもたちは飲みたがらなくなってしまうので、飲んだ後の楽しいことを一緒に考えたり、飲んだ後のがんばりを認めてあげるのも大事だと思います。 あとは、薬の量が何種類もある場合は、薬によっては何種類かを一緒に調合して1つの粉として出せるものもありますので、医師に相談して下さい! 薬の数が減るのも喜びです!