玄関横にあったビオラを処分して、大輪のガザニアに植え替えた。

しかし、まだきれいなビオラをごみ袋に入れることができず、少しだけ花瓶に挿して玄関に置いた。花のいい香りがする。

庭にあったマーガレットやミニバラを切って小さな花束を作り、調味料が入っていた小瓶に挿して次男に持たせた。昔、学校へ行くのを嫌がっていたときに、庭の花を切って持たせると、喜んで登校していった姿を思い出す。

今日も張り切って、小瓶を大切に持って出かけた。水がこぼれないように、小瓶をじっと見ながら歩いているではないか・・・あの調子では地下道で転ぶな。

ビオラ