社会人になった長男、高校生になった次男。

目を輝かせて出かける息子たちを送り出し、
疲れて帰ってくる息子たちを夕食を作りながら待つ時間。

あと何年続くのかなと考えながら。