残業して疲れて帰り、洗濯物を取り込んですぐに夕食の準備にとりかかる。
次男と私の夕食を先に準備して、私たちが食べ終わる頃に長男が帰宅。

揚げたてを食べさせたくて、残りのごはんを頬張りながらトンカツを揚げる。
あぁ、疲れた・・・

一息ついて腰を下ろすと、目の前にいた長男が「うん、おいしい!」と一言。
その一言で疲れが吹き飛び、夕食の片付けと明日の弁当の支度に取りかかる。

私が台所にいる間、スマホ片手に食事をしていた次男に雷を落とし、
半分残っていた夕食の後片付けを命じてようやく休憩。

さて、お風呂に入ってもう寝よう。
疲れた時はおいしいものを食べてたくさん寝るに限る。