小児がんコミュニティサイト 手をつなごう。」をオープンさせてから、名古屋小児がん基金の活動に移りました。11/22(木)に国際小児がん学会の記事が公開され、「最新の研究内容」の投稿がスタート!

国際小児がん学会には行けなかったけれど、本庶先生の特別講演の座長をされた名古屋大学医学部附属病院 小児科の高橋義行先生のお話を伺うことができて、写真も拝見しました。

小児がんのお子さんがいらっしゃる親さんの中には、「名大病院は最後の砦」と言われる方もたくさんいらっしゃるので、この写真を見た時に「ステージに神様がふたり写ってる!」と思いました。写真をご覧になりたい方は、名古屋小児がん基金HPをぜひご訪問ください。

他にも、お友だちの投稿を拝見して学会の様子を知ることができ、会場が京都だったのできれいな紅葉の写真もたくさん見ることができました。皆さん、ありがとうございます。

今日は天気がよく、葉もいい感じに色づいているので、私も近くの公園で久々に写真を撮ってきました。

紅葉 イチョウ
名古屋小児がん基金のホームページで公開予定の原稿がたくさんあります。ちょっと難しい内容ですが、患者家族のみなさんもご覧いただければ幸いです。