今朝は旗当番。通学路で大勢の子どもたちとあいさつを交わした。天気はなんとかもってくれてたが空はどんより曇っていて、湿気を含んだ風が、整えてきた私の髪を天然パーマ本来の姿へと戻してくれる。

「おはよう!」

大きな声であいさつすると、それに負けないほどの元気な声が返ってくることがある。毎回同じ子だ。歩きながらもきちんと相手の目を見てあいさつし、軽く会釈もする。彼女たちを見かけると、私は心から笑顔になれる。

「行ってらっしゃい、気をつけてね」
学校生活を終え、無事に家へ帰ることができますように祈りながら、子どもたちの後姿を見送った。