岐阜大学医学部附属病院 小児病棟でわたぼうしの会の活動を行いました。

2008年8月28日(木)14 時より、非感染患児用プレイルームにて「ギッタンバッタンjojo」さんによる影絵会を開催。参加したお子さんは約7 名で、4 歳ぐらいから小学生低学年が多かったです。ムードメーカーの女の子もいて、会場は盛り上がりました。

小児病棟で影絵会を開催 | 岐阜大学医学部附属病院 小児病棟 わたぼうしの会小児病棟で影絵会を開催 | 岐阜大学医学部附属病院 小児病棟 わたぼうしの会小児病棟で影絵会を開催 | 岐阜大学医学部附属病院 小児病棟 わたぼうしの会小児病棟で影絵会を開催 | 岐阜大学医学部附属病院 小児病棟 わたぼうしの会小児病棟で影絵会を開催 | 岐阜大学医学部附属病院 小児病棟 わたぼうしの会

片付けが終わってから、ギッタンバッタンjojo の皆さんとカンファレンスルームでお茶をしながらお話ししました。

「いつもは15 分ほどの物語を影絵にしているのですが、出入りが激しいかもしれないということをお聞きしていましたので、短い話にしました。活動制限・食事制限のお子さんたちはいろいろなことを我慢していらっしゃるので、それらのキーワードになるようなお話はやめて、わかりやすい話にしました。子どもたちが、どんなふうにやってるの?と質問してくれたときは、ちゃんと観てくれてたんだと思い嬉しかったです。私たちも楽しませてもらいました」

ギッタンバッタンjojo の皆さんのおかげで、楽しい時間を過ごすことができたと思います。ありがとうございました。