昨日、「みんなのカテーテルカバー制作委員会」委員長の石嶋瑞穂さんの記事がハフポストのトップページを飾りました。

彼女から初めてメールをもらったのが今年の9月14日。彼女を紹介してくれた岩倉絹枝さん(コドモフクひよこ屋)と3人で会っておしゃべりしたのが10月9日。まだ2か月ちょっとしか経っていないのが信じられない・・・彼女らと濃い時間を過ごしています。

10月30日 アンケート開始
10月31日 委員会の名称決定「みんなのカテーテルカバー制作委員会」
11月16日 アンケート中間結果を掲載
11月27日 石嶋委員長がハフポストで取り上げられる

ハフポストの取材、しかもまだお子さんが治療中でありながら前面に出て現状を伝えてくれました。勇気のある行動だわ。

彼女はCVカテーテルカバーをメーカーさんに作ってもらうため、そして患児家族の負担を少しでも減らすために大阪から東京へ出かけて大学教授と面談、メーカーさんとの打ち合わせなどをひとりでこなしています。私はつながりのある方を彼女に紹介したりアンケート結果をまとめたりするだけで、CVカテーテルカバー制作に関する重要な部分は彼女に任せています。

今治療しているお母さん方との繋がりが多い石嶋さん、小児がん以外の難病や障がいを持つお子さんのご家族とのつながりを持つ岩倉さん、小児がんサバイバーや患者会とのつながりのある私。3人それぞれ得意なことが違うから、うまいこと車輪がまわっているんやな~と思います。もちろん、協力してくれる皆さんがいるからこそ車輪が勢いよく回転しています。感謝しています。

さて、CVカテーテルのアンケート調査の締め切りが迫っています。現在の回答数「231」です。もう少し回転させたい!
 ↓ シェアしていただけると嬉しいです。