髄液検査(髄注・ルンバール・腰椎穿刺)

小児急性リンパ性白血病の診断後(2004年)から治療終了時(2006年)までに受けた15回の髄液検査の結果。

検査項目別

小児急性リンパ性白血病 髄液検査・髄注・ルンバール・腰椎穿刺

検査結果のコメント

※上段から「実施時期」「実施日」「臨床経過」「病理所見」の順

治療前
2004-09-04
汎血球減少で元気ない。神経症状はない。
異常なし。

寛解導入療法・2週目
2004-09-13
9/4~PSLによるinduction therapy開始。
赤血球が多く出現しています。no malignant cells.

寛解導入療法・4週目
2004-09-27
H16.8月末~通院する。9月、末血像異常指摘うけ紹介入院。
no anypical cell.

強化療法・初日
2004-10-19
H16.9~化学療法。寛解導入療法終了したところ。
no malignant cells.

強化療法・中間
2004-10-29
H16.9/4~化学療法。現在、寛解導入治療が終わり、寛解と思われる。
no atypical cells.

聖域療法・初日
2004-12-01
H16.9/4~化学療法。中枢浸潤は今のところ(-)。
no atypical cells.

再寛解導入療法・初日
2004-12-14
9/4~化学療法開始。11/30~MTX多量投与行う。現在のところ寛解状態。
no atypical cells.