JAMMINさんが1週間限定で「チャイルド・ケモ・ハウス」をデザインしたグッズを販売中。本日が最終日です。NPO法人チャイルド・ケモ・ハウスと提携したオリジナルデザインです。施設内で開催する「夏祭り」の費用30万円を集めるべく、チャリティーアイテムを製作されたそうです。販売期間は1週間ですのでお忘れなく。

JAMMINの高橋様よりご連絡いただいて、今回のチャリティとJAMMINさんの活動を知りました。ただデザインするのではなく、きちんと取材をして理解したうえでデザインする、言葉にして伝える、という丁寧な過程と西田様、日高様、高橋様それぞれの想いに共感しました。

また、「私、募金しました!」とわかるデザインじゃないので着て出歩くのに抵抗がないと思い、Tシャツを1枚購入したので届くのが楽しみ。そして、夏祭りを楽しく過ごす子どもたちの笑顔を思い浮かべると幸せな気持ちになります。


重い病気の子どもと家族の「闘病生活」を応援できるチャリティーアイテムを5月29日(月)から1週間限定販売

<情報提供内容>
京都発のチャリティー専門ファッションブランド『JAMMIN(ジャミン)』(京都府)は、がんをはじめとする重い病気の子どもとその家族の闘病生活をサポートする『NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス』(兵庫県)と提携し、オリジナルデザインを製作。チャリティー付きのアイテムとして、5月29日(月)から6月4日(日)まで、JAMMI ECサイト( https://jammin.co.jp/ )で1週間限定で販売します。

<本リリースのポイント>

1. 普通のファッション・アイテムとして「街で着られる」をコンセプトにデザインを製作していること。デザインのテーマは「HOME」。患者である子どもたちが、がんになっても笑顔で育つことができるよう、自宅のような環境で家族とくつろぎ、安心できる場所を提供したいというというチャイルド・ケモ・ハウスの思いを表現しました。

2. アイテムの販売期間を1週間限定販売とすることで、通常応援している人だけでなく、気軽に応援したい人が参加しやすいキャンペーンとしています。

3. 購入ごとの700円/枚のチャリティーで、病気のため免疫力が低下しており、外出が難しい子ども達の為に、年に一度チャイルド・ケモ・ハウスで開催している「夏祭り」の開催費用30万円を集めることが目標。