白血病の治療を終えて、今日で満7年を迎えました。
年1回の定期健診も問題なく健康に過ごしていますが、年に1度は体調不良が続いて市民病院で検査をしてもらうため、結局年2回の定期健診となっています。

明日は、次男の小学生最後の運動会だというのに、9月中ごろから膝の痛みを訴えて接骨院に通う日が続いており、運動会は組み立て体操のラストだけ少し参加することに。おまけに風邪で微熱が続いているため、明日は参加できるのかどうかもわからない状態…。

せっかく息子の晴れ姿を、思う存分撮影できると楽しみにしていたのにな~。なんて言っている私も、テント設営で足を痛め、動けるようになったばかり。仕事を休まなければならないことが多く、パートで働くシングルマザーにとっては厳しい生活です。仕事も考えないと・・・。

これを書いている横で、次男はまた鼻血を出してます。運動会が終わっても調子が悪いようなら検査に行く予定。たぶん大丈夫だと思うけど、心の隅では、「再発」の言葉が見え隠れする。こんな時は、白血病とわかるまでのあのモヤモヤとした気持ちが蘇ってくるのです。いやだね、忘れたいのに。

次男の鼻血が止まりました。上手に止血できるようになったな。明日は天気が悪いようだから、日曜日に延期になれば、次男も運動会に参加できるかな。

————–
追記
足の痛みが治まらなかったため、組立体操は最後の部分だけ参加しました。写真はその時の様子。痛みを我慢して1日がんばりました。

組立体操

組立体操は来年度から廃止になるため、親にとっても思い出深い演技になりました。(2013-10-05)