次男の熱が下がりません。月曜日から熱が上がり始め、次の日もぐったり。昨日(3日目)はのどの痛みを訴え、鼻血を3回出し、下痢と嘔吐。今日も37℃台の熱が続いて元気がないため病院へ。

診察の結果「ただの風邪」でしたが、膝の青あざが気になり血液検査をすることに。ルートをとるついでに点滴もしてもらいました。2時間後に結果を教えてもらえるのだけれど、いつもより長く感じるな・・・。

結果は「問題なし」
血小板が少し低いけれど基準値内で、白血球数も異常なし。

「血小板の数値が下がらなければ再発の心配はないでしょう」

3年前の今頃は発病していて、原因不明の熱が続いていました。次の外来(血液検査)は、3年前の告知日と同じ頃。いや~な感じで血小板の数値が下がってきているし、次男はなぜか毎日のように「死」について話し出すので、もしかしてお迎えがきているんじゃないかと悪いことを考えてしまいます。ダメだ、ダメだ。信じて祈ろう。

「おかあさぁ~ん!また鼻血出た!」

鼻血は出ますが、点滴も効いて元気になって遊び始めました。もう回復に向かっているそうで、明日にはいつもの次男に戻るかな。

血液検査結果(2007-8-16)
 白血球     5.91 ×103/μL
 赤血球     499 ×104/μL
 好中球     3,428 /μL
 ヘモグロビン  13.9 g/dL
 ヘマトクリット 40.9%
 血小板     14.8 ×104/μL
 炎症反応    0.88

 好中球    58%
 リンパ球   30%
 単球     12%
 
 GOT  27 IU/L
 GPT  8 IU/L
 LDH  292 IU/L
 T-Bill 0.5 mg/dl
 BUN  13.1 mg/dl
 CRE  0.32 mg/dl