ホームページを通じて知り合ったママさんが小児病棟で壁面飾りを中心としたボランティア活動をしていると聞き、私もそのグループの会合に参加させていただきました。息子が通う病院ではないので皆さんとは初対面ですが、メンバーの一員としてあたたかく迎え入れてくださいました。

「できることから、無理のない範囲で活動しましょう」

さて今回は、12月のクリスマス会に向けて準備や打ち合わせ。クリスマスに向けてロビーや廊下を華やかに飾り付けました。入院している子どもたちが作った折り紙や願い事を書いた紙を、壁に貼った大きなもみの木に飾ります。子どもたちの気分転換になりますように…心をこめて。

看護師長さんや看護師さんもとても素敵な方でした。医療スタッフの皆さんのお力添えもあり、楽しいクリスマス会になりそうです。作業をしながらわくわくしてきました。

マザー・テレサの言葉を胸にしっかりと抱き、活動しようと思います。

大切なのは、
どれだけたくさんのことや偉大なことをしたかではなく、
どれだけ心をこめたかです

マザー・テレサ 愛の花束 身近な小さなことに誠実に、親切に (PHP文庫)
より引用