今日はわたぼうしの会の定例会でしたが、私はPTA広報の校正刷りをもらって学校に届けてから参加したため、ランチだけ出席。

わたぼうしの会は、岐阜大学病院小児科病棟で年数回活動している親の会です。病棟保育士さんが入ったので、壁面飾りは用意だけしてあとはお任せしてきたとのこと。ランチ部長(あれっ?番長?)おすすめのお店「古風人」で2時間半。

わたぼうしの会メンバーは、おもに岐阜大学病院小児科で入院していた子どもたちの母親。そこへ、私のような他の病院で治療していた患児の親やほかにもいろんなつながりがあって集まりました。治療を終えて元気になった子のママ、天使のママたちもいます。つらい時期を一緒に耐えてきた仲間、そのつらさを分かち合える仲間。心の力がふっと抜け、おしゃべりに花が咲くひと時です。

久しぶりに大笑いして、心から笑って涙が出ました。お腹も心もいっぱい。