「和樂~waraku~」さんのFacebookページ開設に伴い、こちらでも彼女たちの活動をご紹介しようと思います。

家族の心のケアをしたい

家族の心のケアをするため、肌に触れるケアや傾聴、心理、アートセラピー、福祉の資格取得や勉強を始められた麻衣ちゃん・和香さん。おふたりは小児がん罹患経験児の母親です。

今回おふたりで、ピアサポート活動を始められました。「和やか」な場「楽しい」時を作る、それが「和樂」です。

麻衣ちゃんと和香さん、それぞれの想いを聴いたとき、ふたりの波長や熱意がピッタリだなと思いました。同じ方向を見て進んでいける、良い関係を築けるんじゃないかと。

「和樂」設立までの様子をSNSで拝見していると、互いに助け合い、支え合いながら活動される様子に、心がほっこりしました。まさにベストパートナー。そして、二人がいるだけで、和やかで楽しい時間が流れる。そこに仲間が繋がったら、元気をもらえるんじゃないかな。

麻衣ちゃんと和香さんは、優しい言葉をたくさん持っていて、相手の悩みによってそれを上手く相手に伝えられます。そして、悩みを吹っ飛ばしてくれるような笑顔と明るさ。勉強熱心な方たちなので、小児がんと診断されて孤独を感じている方にそっと寄り添ってくれます。

今はコロナの影響で思うように活動できないと思いますが、将来に向けて様々な方と繋がり、活動を拡げてほしいと思います。