大勢の人をまとめていくのは大変。数が多くなればその分いくつもの考え方や感じ方があって、集めた意見のどこで線を引くか・・・どこで引いても、結局は反論する人が出てくるんですよね。そうなったときに、勢いに押されて倒れてしまうような結論ではいけないのだけれど、反論を聞き入れる心の柔軟さは持っていたいと思います。

今年は、PTA会長・副会長選出、学級役員選出について取り組みました。任期が終わってからも協力的な前年度学年学級委員長をはじめ、たくさんの方にご協力いただいたおかげだと思います。また広報委員長に立候補したい!と思えるようなPTA役員と一緒に活動することができて充実した1年になりましたが、物事がうまく進むと思い上がってしまうのでその点を反省しつつ、何事も感謝の気持ちを持って謙虚に取り組んでいきたいです。

2年続けて広報委員長に立候補し、紙面作りも慣れてきました。楽しかったこともしんどい思いも経験したことすべてが次に広報委員会に活かされるよう引継ぎ書を作りながら、3度目の広報委員長も狙っています。