ミニパック商品紹介

24時間付き添いの親さんの食事も必要なので、使い切ることができるミニパック商品は有り難いです。

スーパーでも買えますが、もっとたくさん欲しい!という方は業務用食品スーパーをのぞいてみてください。コンビニのお弁当などでよく見かける調味料があります。「業務用」と言うだけあって大量に入っていますので、お友だちと共同購入するのもいいかも。










お得なまとめ買い







病院職は食べたがらなくて・・・

息子が入院していた病棟は、長期入院する場合に冷蔵庫の持ち込み(電気代は別途請求)ができました。ナースステーションにある冷蔵庫1台は共同で使える(無料)のですが、持ってきたアイスノンを冷やす程度で、そこに自分たちの食品を詰め込むことは無理でした。

子どもたちは限られた行動範囲で毎日を過ごし、副作用で味覚が変わったり、副作用で食欲不振・吐き気があって食べられなかったりすることがあります。

栄養とバランスのよい病院食をきちんと食べることは大切なことだと思いますが、子どもたちは病院食を嫌うことが多かったかな。メニューそのものが嫌い、病室で食事をするのが嫌い、お母さんの手料理じゃないから嫌い・・・いろんな理由があるのかもしれません。

入院中であっても、ちょっとした工夫で食事が楽しくなることもあります。ミニバックの商品を使って味付けを変えてみたり、レンジ調理器具を使って料理(と言えるほど手の込んだものは作れませんが・・・)をすることもできますよ。