「白血病になったらどうする」

次男が急性リンパ性白血病を発症する1年前、引っ越しを検討していた頃の話です。

おじいちゃん

電磁波の影響で子どもは白血病になる確率が高くなるそうだ・・・

電気関係の仕事をしていた私の父は、家の上に高圧送電線が通っているため孫たちが電磁波の影響で白血病になるのではないかと心配していました。

建物は古いけれど、庭つき一軒家の借家はそうそう見つかるものではありません。父はインターネットで電磁波について調べて印刷した分厚い紙束を持ってきてくれましたが、夫が一通り目を通しただけで私はまったく気に留めませんでした。「うちの子はそんな病気になるはずがない」と思っていたから。

庭に小さな菜園を作りたくさんの野菜を収穫し、長男の友達が毎日のように遊びに来て、賑やかで楽しい暮らしが始まりました。

それなのに、1年後に白血病になるなんて・・・平穏な生活を送る中で、次男の体内では白血病細胞が増えていたのです。病名が判明した時は、父の心配を無視して引っ越したのが間違いだったのか、私が次男を白血病にしたのではないかと自分を責めました。

電磁波を測定してみた

2004年8月半ば、たった15日間で次男の病状は急速に悪化しました。原因不明の発熱と結膜炎が続き、次第に出血斑、顔面蒼白、貧血、肝臓と脾臓の腫れなどの症状が発現。これらが白血病の症状だと判ったのは、夏休み明けのことです。瞬時にしてすべてが崩れ落ちていった2004年の秋は、絶望と恐怖から始まりました。

他にも、祖父母ががんだったことが関係しているのか、夫のタバコが原因なのか、隣の空き地に撒かれた除草剤が悪かったのか、悪いものを食べさせただろうか、他になにが原因でこうなってしまったのか・・・調べても答えは出てきません。医師からも「まだ解明されていないので、特定の何かが白血病の原因になっているとは言えない」と腑に落ちない答え。

原因がわかったところで次男の病状がよくなるわけではないけれど、少しは気持ちの整理ができると思いました。再発する可能性がないとはいえない病気。原因がわからなければ、同じことを繰り返して再発するのではないかという不安が膨らみます。

インターネットで調べると、電磁波の影響で小児白血病の発症率が高くなると出てきます。2003年6月に文部科学省がまとめた「生活環境中電磁界における小児の健康リスク評価に関する研究」によると、「子ども部屋の平均磁界レベルが0.4μT(4mG)以上のみで小児白血病のリスクが有意に上昇するパターンを示す」と記されていたので、父から借りた電磁波測定器で室内の数値を測定することに。

退院して5か月ほど過ぎた2005年9月午前9時半の寝室の電磁波は0.12μT、夕方の寝室は0.14μT、大きな変化はみられませんでした。思っていたよりも低く、別室でパソコンの前に座って測定した数値と同じくらい。しかし、電気使用量が多くなる時間帯では定器の針は大きく振れて0.4μT以上を示したのです。

ついでに電子レンジの前で測定。設定温度55℃でスタートボタンを押すとすぐに針は振り切り、1μT…高圧電線の電磁波どころじゃない、3メートル離れてもかなりの電磁波が出ていました。トースターは0.4μT。携帯電話で発信したときは測定不能、1μT以上。恐るべし電化製品。

お母さん

治療して、退院して、このままここに住んでいたら・・・

再発するんじゃないの?

発病する前と同じ環境で暮らした結果

急性リンパ性白血病は治療の内容にもよりますが、退院後も治療が続きます。次男は2005年4月に退院して1年半通院しました。引っ越しも考えましたが、このままここで暮らすことが子どもたちにとって一番良い環境だと思い、発病前と同じ環境・同じ寝室です。

約13年間同じ環境で生活していますが再発することなく、他に大きな病気にかかることも心配していた晩期合併症も今のところ何もなく、健康にすくすく成長しています。

他の子は家の近くに高圧送電線はなかったの?

次男が入院してから、電磁波と白血病についていろいろな人に聞きました。医師・看護師さんからは「まだ解明されていないので、特定の何かが白血病の原因になっているとは言えない」と言われ、白血病で入院している子のお母さんたち数人は「うちの近くにも高圧送電線が通ってる」と情報を得て、大家さんやご近所さんは「この家に住んでいた子や、この近辺で子どもががんになった話は今まで聞いたことがない」と話してくださいました。

ある日、鉄塔に昇り高圧送電線の工事をしている年配の方に「電磁波の影響で白血病になった作業員さんはいますか?」と聞いたことがあります。「そんな話、聞いたことないな~」と、笑って答えてくださいました。毎日、電磁波を浴びている人たちなので何かしら影響があると思っていたのですが、それはないようでした。

中部電力さんの見解

電力設備からの電磁界(電磁波)が人の健康に何らかの影響を与えるのではないかという議論がありますが、当社では、「居住空間において、電力設備からの電磁界(電磁波)は、人の健康に影響を及ぼすことはない」と判断しています。
引用元: 中部電力株式会社:電磁界(電磁波)に関する当社の見解

中部電力さんの電力設備から発生する磁界を無料で測定していただけるそうです。
詳しくは磁界測定サービスのページをご覧ください。