息子が白血病の治療中、
私は深夜や早朝に
急に怖くなって目が覚めた。

そして、
息子が生きているか確認した。

手のぬくもり
小さな寝息

よかった、生きている。

安心して自分の布団に潜り込む。
でもまた目が覚める。
息子が生きているか確認する。

毎晩、その繰り返しだった。