次男が入院していたとき、中井俊已さんからいただいたメッセージ入りの本「元気がでる魔法の口ぐせ」。

治療はうまくいくだろうか・・・
順調に治療を終えても、再発しないだうか・・・
晩期合併症に苦しむことはないだうか・・・
考え始めると、次から次へと不安が膨らんでしまう。
そんな時、いつも読んでいたページ。

あなたの人生をうまくいかせるためには、
否定的な言葉を使わない方が賢明です。
「もしも、ダメだったら・・・」
「どうせ、うまくいくわけがない・・・」
そう思っていると、そうなってしまいます。

けれど反対に、
「きっとうまくいく!」と確信していると、
どんどんうまくいくようになるのです。

いまの状態がどんなに悪くても、
問題だらけでも、
いずれ全部よいことに変わります。
「きっとうまくいく!」のです。

引用元: 中井俊已・著「元気がでる魔法の口ぐせ (PHP文庫)

「きっとうまくいく」「絶対に治る」「だいじょうぶ」
心の中で繰り返した言葉。

「絶対に完治して元気になるからだいじょうぶ!」
毎日繰り返していくうちに、少しずつ心が強くなっていった。

それでも心がつぶれそうな時は、このページを何度も読み返した。
何度も何度も読むうちに、涙があふれて元気が出てきた。

「そうだ!きっとうまくいく!」