直径1-2cmほどの出血斑が手足に13個もできたのは白血病の再発!?

昨日はaikimamaさんとお会いしました。インターネットでの出会いはイメージ悪くなるような事件が多いけど、こうして病気を通して知り合った人というのは心の支えになる素敵な出会いです。

メールでいろんなことを話していたり、ブログを読んだりしてだいたい相手のことがわかっているから初対面でもいろんなことが話せて、5時間ほどおしゃべりしてたかな。とても話しやすくて、楽しい方でした。不思議だね。久しぶりに会う友達のように話が進んでいきました。

そんな楽しかった日の夜、寝る前にふと次男の手足に出血斑があるのを発見しました。直径1-2cmほどの大きさのが13個ほど。思い当たることといえば・・・アメイジングワールドで遊びましたが、ビニールのふわふわドームの中でそんなに激しいことはしていないと思うし・・・どうやったらこんな所にできるのよ!?と思う場所にもあったので、昨晩はまた「再発」の二文字に押しつぶされそうになりながら朝を迎えました。

2週間前に採血してもらったばかりだけど、今朝、病院に電話をして受診。血液検査をして待つこと1時間後。。。

主治医「異常ないですね。血小板も上がってきているし、凝固検査も異常ないから」

その言葉を聴いた瞬間、力が抜けました。頭の中は真っ白。

血液検査結果(2007-08-28)
白血球     5.34 ×103/μL
赤血球     443 ×104/μL
好中球     2,189 /μL
ヘモグロビン  12.3 g/dL
ヘマトクリット 35.7%
血小板     24.6 ×104/μL
炎症反応    0.02

好中球    41%
リンパ球   48%
単球     6%
好酸球    8%
好塩基球   1%

GOT  21 IU/L
GPT  10 IU/L
LDH  327 IU/L
T-Bill 0.6 mg/dl
BUN  9.6 mg/dl
CRE  0.29 mg/dl