昨晩、次男の机の上でLBXが料理に挑戦していた。その時の様子を次男が撮影。ストーリー仕立てになっていたのが面白い。

これから料理を始めます。
気合い十分。

息子の机に住むロボットたち LBX劇場(ダンボール戦機)

今夜は飲みたい気分。

息子の机に住むロボットたち LBX劇場(ダンボール戦機)

もう少し塩を入れて・・・

息子の机に住むロボットたち LBX劇場(ダンボール戦機)

よく混ぜて・・・

息子の机に住むロボットたち LBX劇場(ダンボール戦機)

すると、別のLBXも料理を始めた。

息子の机に住むロボットたち LBX劇場(ダンボール戦機)

「なんで俺が作らないといけないんだよ!!」
左手が訴えている。

息子の机に住むロボットたち LBX劇場(ダンボール戦機)

おつまみはマフィン。

息子の机に住むロボットたち LBX劇場(ダンボール戦機)

翌朝、登校した息子の机の上には・・・

息子の机に住むロボットたち LBX劇場(ダンボール戦機)

食器洗いをする青いLBXの姿が。
赤いLBXは食事中。

息子の机に住むロボットたち LBX劇場(ダンボール戦機)

朝からがっつりカレーライス。


次男は宿題をさっさと終わらせて、スタジオ(学習机の上)で撮影開始。いつもロボットたちがいるため、ここで勉強することは無いに等しい。

どうやら、前回の話の続きになっているようだ。赤いLBXが倒れている。

息子の机に住むロボットたち LBX劇場(ダンボール戦機)

この前、こき使われていた青いLBXがいた。今回は態度がデカいぞ。

息子の机に住むロボットたち LBX劇場(ダンボール戦機)

しかも、人の不幸を笑っているではないか。

息子の机に住むロボットたち LBX劇場(ダンボール戦機)

と思ったら、この格好が笑いのツボにはまったらしい。

息子の机に住むロボットたち LBX劇場(ダンボール戦機)

赤いLBXは闘志をむき出しにしている。戦うのか?!

どうやら体を動かすのは苦手なようだ。バランスを崩して、机から落ちそうになっている。

息子の机に住むロボットたち LBX劇場(ダンボール戦機)

それを見た青いLBXは、また笑っている。面白すぎて、立っていられない様子。

すると、青いLBXの手が伸びた。

息子の机に住むロボットたち LBX劇場(ダンボール戦機)

赤いLBXを助けたのだ。ふたりの間に友情が芽生えた瞬間だった。

息子の机に住むロボットたち LBX劇場(ダンボール戦機)

青いLBXは思った。
「これでおまえに貸し1つだな・・・」