フォーラム 気持ちを整理しよう 胸の中をぶつけるところがほしかった 返信先: 胸の中をぶつけるところがほしかった

#1467返信

まなっち

ご無沙汰しております。先月のホワイトデーに無事退院することが出来ました。約10ヶ月に及んだ入院治療が終わり、今は外来治療(約二年半)15コースの1コース目がもうすぐ終わるところです。
退院後しばらくは「やっぱ、家サイコー♪」なんて思っていたのですが、あれから一ヶ月が過ぎ、息子の発熱・感染などに神経を使う日々。それになんといっても私自身の社会復帰に対する不安。色々なことが重なってひどく落ち込む日が多くなりました。

院内での共同生活で同じ小児がんの子を持つ立場ママたちにどれだけ助けられていたのかを思い出し涙がでることも。あの頃は毎週外泊が楽しみでしたけどずっと家にいる今、病気のことや息子の変化について相談できる相手も身近にいず・・・。主人は話を聞いてはくれるのですが、自営なので、付き添いをあまり変わってもらったことはない為、いまいち息子のことが分からず。

入院中なら同じお部屋のママたちは息子の治療も分かってくれていて、立場的にも同じだし・・・。心配ごとがあれば相談に乗ってくれていたので本当に私は守られていたんだなって感じています。
今はというと、再発の心配、上の子の学校行事や色々な交友関係にまた関わっていくのに不安を感じていますし、家事と仕事と通院などしなくてはいけないことが盛りだくさんで、パニック状態になる日も多く主人に泣いて訴えることもあります。久しぶりに皆さんの投稿を読ませて頂いて、私だけじゃないんだ!と安心しました。周りにいなくってもネットを通じて仲間がいるということに改めて気づきました。また、立ち寄らせていただきます。失礼しました。