フォーラム 子どもの立場から 弟は旅立ちました。私は母を支えなくてはいけない 返信先: 弟は旅立ちました。私は母を支えなくてはいけない

#1522返信

ひさも

みりんちゃん、こんばんは。
夏休み、勉強して過ごしているんだね。えらいな、なでなで。
私の弟が亡くなった時も、にやにやして「弟がいなくなってどんな感じ?もう弟がいないって信じらないって感じ?」と聞いてきた友人がいました(もう大学生だったのにバカだなー)。頭にきたら、もちろん怒ったらいいんだけど、その気力もなかった…。
わからないひとにはきっとわからない種類の痛みなんだろうなとも思います(いつか気づくことはあるのかもしれないけれど)。早く気づいてくれたらいいのにという気持ちと、こんなつらい気持ちをこれ以上他の人に感じてほしくないという気持ちと、よくごちゃごちゃになります。
でも確かなことは、この気持ち、この痛み、ちゃんとわかってくれるひとがいるということ。
みんながわかってくれたら世界はきっともっとやさしくなるんだけどね。
でもひとりでも、ふたりでも、このつらさをわかってくれて、一緒に抱えてくれるひとがいるというのはすごいミラクルだなーと思います。
わかってくれてるひとは、いっぱいいるからね。みりんちゃんはひとりじゃないし、みりんちゃんはひとつも悪くないからね。

弟くん、いっぱい夢に出てきて、みりんおねえちゃんが大好きなんだね。きっとみりんちゃんのこと、守ってくれてるね。うちの弟はちょっと人見知りくんだけど、みりんちゃんの弟さんと天国で出会えていたらいいなーと思っています。

▼しぶたねのたね
http://blog.canpan.info/sib-tane/