フォーラム 診断・治療 主治医から提案があったプロトコールに素直に従うことができましたか? 返信先: 主治医から提案があったプロトコールに素直に従うことができましたか?

#2252返信

メープル

さーちゃんさん,多くの人が同じようなことを感じていると思います。
わたしも、日本から離れた海外で治療を受けている息子がいますが、やはり、グループスタディの参加を求められたときには、詳しく調べる時間も方法も,そして,心の余裕もありませんでした.
はなさんの仰るとうり,「一刻も早く治療を始めなければ」という気持ちが先立ちました.

しかしながら、私達が参加しているCOG(チルドレン・オンコロジー・グループ)という癌の研究グループではサイトでどんなプロトコールが存在するのか,それは何をリサーチするためのものなのか、すべての人に分かるようにのせてあります。

自分が参加しているプロトコールはもちろんですが、がん細胞のタイプや、導入療法の結果によって,細かくそのタイプの子供が受ける治療が分かるようになっています.

日本では,それら他のプロトコールの情報を得る方法はないのですか?
研究は医者のためのものだけでなく,治療を受けるべき子供達のものでもありますよね.
まさに情報開示が必要だと感じています。

ちなみに、HPにてカナダで行なわれている治療区分をUPしました.
治療法は多少違っても、日本でも同じような区分けをしているのではないでしょうか?