フォーラム 抗がん剤の副作用 抗がん剤の副作用で口内炎に。予防法を教えてください

このトピックには13件の返信が含まれ、8人の参加者がいます。11 年、 10 ヶ月前に  よもぎ さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #2272返信

    よもぎ

    こんにちは。よもぎです。7歳の長男が、急性リンパ性白血病で治療中です。アメリカで治療をしています。

    昨日から、また、今までよりもさらにきつい化学療法の治療が始まって、それが短くても5ヶ月、長くて11ヶ月続く予定です。 今回は口内炎もたくさんできてしまうのではないかと心配しています。

    こちらでは、マウスウォッシュのようなもので、朝と夜に口をゆすぐだけなのですが、日本ではイソジンを使うと聞きました。 あと、予防の為に、イソジンを綿棒につけて口の中に塗ったりすると、口内炎ができにくい、、、とかも、聞きました。

    皆さん、口内炎予防法ってなにかやりましたか? もし、よいアイデアがあったらぜひぜひ教えて下さい!

  • #2273返信

    空豆ママ

    うちの場合は、

    ・イソジンを綿棒につけて、口腔内を塗る
    ・氷をなめる
    ・歯磨きをする
    ・ほっぺにアイスノンをつける(エンドキサン投与時)

    などをしてました。
    そのおかげかどうかはわかりませんが、娘は口内炎は一つもできませんでした。
    症状の程度は、投薬量や方法によって異なると思いますが、息子さん、口内炎で辛い思いをされないよう祈ってます。

  • #2274返信

    れん

    実際に小児担当のナースです。
    口内炎は、プロトコールや投与薬剤量、内容、個人差がとても大きいように思います。

    口内炎ができてしまった場合には、イソジンうがいだけでなく、
    ハチアズレでのうがい、(症状がひどい場合には、上記にキシロカインなどをまぜます)、エレースというものを凍らせ、氷にしてなめたりなどしています。

    個人差が大きいのが口内炎。。。
    あとは、悪化しないように、口内炎の塗り薬をぬったりする子もいます。

    避けて通れない、粘膜障害ですから、できるだけトラブルないように祈っています。

  • #2275返信

    きらきら

    よもぎさん。はじめまして。

    娘は治療中、口内炎はできませんでした。退院後、舌に無数できましたが・・・

    入院中は、イソジンとファンギゾンのうがいをしていました。
    (6ヶ月なので、うがいはできないので、小さな市販のスプレイボトルに、うがい液を作り、こまめに噴射してました)

  • #2276返信

    はな

    次男もイソジンを使いました。口内炎がひどい子は食前、食後にイソジンでうがいをしていました。

    カイくんがつらい治療を乗り越えてくれることを、そしてよくなることを祈っています。

  • #2277返信

    よもぎ

    皆さん、お返事ありがとうございます!
    すぐに、返信を書けずにすいませんでした。

    ☆空豆ママさん☆
    口内炎が一つもできなかったとは、素晴らしいですね!!
    イゾジンを面貌につけて塗っていたときは、薄めずに原液のまま塗っていたのでしょうか?
    うちの子も、ひどい口内炎は、過去の治療ではほとんど出なかったのですが、これからも、なんとか防げるように努力したいと思います!

    ☆はなさん☆
    食前、食後のイソジン、効き目がありそうですね。
    こちらの薬は、マウスウォッシュのようなものなのですが、とても味がきつくて、、、。 でも、うちの子は慣れてくれました。

    ☆れんさん☆
    実際に現場にいらっしゃる方からの情報、とても貴重です。ありがとうございます。
    ハチアズレやキシロカイン、エレースなど聞きなれないお薬なので、成分を調べてみます。こちらでも入手できるかもしれないし。
    ありがとうございます。

    ☆きらきらさん☆
    舌にたくさんできてしまったのですね、、、。うちの子も、どちらかというと、舌にできるほうかも、、。ファンギソン、こちらも初めて聞いた名前のお薬なので、入手できそうか調べてみますね。

    ちなみに、、、、、
    うちの子の口内炎予防のお薬は、Chlorhexidine というお薬が0.12%の濃度となっているマウスウォッシュを、一日2回、30秒だけする、というものです。でも、なんだかそれだけで大丈夫なのか不安です~。これを、口内に塗ってみようかしら、、、。

  • #2278返信

    空豆ママ

    イソジンを綿棒でつける時は、少し薄めて塗ってました。
    どの程度薄めていたかは、割に濃い目ではありましたが、適当だったので、どの程度かご説明できないんですけど^_^;
    うがいをする時の濃度よりは濃かったと思います。

  • #2279返信

    きらきら

    ファンギゾンは、抗カビの薬です。肌色でドロドロしていて、独特の臭いと味があります。
    うがいに使用する時は、水でうすめます。移植の前処置で体内の無菌化をする時は原液で内服していました。
    飲みにくい薬なので、鼻から胃までチューブを入れ強制的に内服していました。

  • #2280返信

    はな

    きらきらさん、おはようございます。
    次男が使っていたファンギゾンはオレンジ色のドロドロっとしたものでした。渋柿のもっと渋い味だと先生にお聞きしました。
    針がない注射器(何て言うんだったかな…)に入れてもらい、ほかの粉薬も全部混ぜて飲ませていました。
    メーカーによって色が違うのかな??

    口内炎に関する情報

    国立がんセンター 粘膜障害:口内炎
    https://ganjoho.jp/public/dia_tre/attention/chemotherapy/side_effect/stomatitis.html

  • #2281返信

    きらきら

    次男君が使用したファンギゾンと私が言っているファンギゾンは同じだと思います。例えが悪くすみません(><)

  • #2282返信

    YUTAの母

    はなさんが言っている「針の無い注射器」って「ディスポーザルのシリンジ」のことですよね??うちのムスコもそれか、もしくは「スポイト」で吸ってから口に入れてました。
    それでもいやなときは「ぶーっ!!」と飛ばされて私の洋服に飛んでいた・・・・

    ファンギゾンの内服が中止になったときはうれしかったなあ。
    うちの子以外はファンギゾンは粉を飲んでたんですよ。転院する前の病院が「液体」だったので、わざわざ変えてもらったんです。
    看護師さんに「あの液体を飲めるなんてすごい!!」と評判でした。

    イソジンはガーゼに含ませて、お口の中を拭くという方法もやりました。うちの子は奇跡的に治療中一度も口内炎が出来なかったんです。人それぞれですよね!!

  • #2283返信

    かんみ

    こんにちは。kanmi(かんみ)と申します
    娘 7歳が髄芽腫で化学療法6クール 放射線治療等を行い
    一年間の入院生活から退院してきたばかりです。

    うちの娘も入院中、幸いなことに口内炎を一度も作らずにすみました。
    もうひとつ付け加えると、抗がん剤投与中でも、一度も発熱することもなく終わりました。
    ・・・母親である私の職業は歯科衛生士です。

    職業的な立場から言えば、口内炎の予防法の第一歩は
    ”きちんと歯磨きをすること”です。それと”口の中を乾燥させないようにすること” 

    口の中のばい菌が多くなれば、口内炎ができやすくなります。
    それを歯磨きをきちんとすることで、原因を少しでも取り除こうということです。

    7歳の息子さんに対して今更・・・・と思われないで、ぜひ仕上げ磨きをなさってください。
    それからこまめにお茶など、甘みの入っていない飲み物で水分補給を(口の中をぬらす程度でも)なさってください。

    これに加えてクロルヘキシジン配合のマウスウォッシュでうがいなどされると、きっといい方向にいくのではないかと思います♪

    参考になれば幸いです。

  • #2284返信

    ねこ

    遅ればせながら書き込みします。

    しゅんも口内炎が酷いときは、看護師さんからもらっていたうがい薬は、エレース(透明な液体)でした。これにアズノールという青い薬と麻酔薬のキシロカインを混ぜて、痛みを和らげるようにしてました。

    「ハチアズレ」は、アズノール(またはアズレン?)の仲間ではないかと思います。効き目のおだやかな消炎剤です。

    また、エレースですが、これはかさぶたや古くなった皮膚・粘膜を剥がしやすくする&新たな皮膚や粘膜の再生を促す薬だったと記憶してます。口内炎が出やすい治療のとき、予防としてこのうがい薬を貰ったこともありました。

    また、イソジンで頻繁にうがいしたこともあります。患部に直接塗ったことはありませんでしたが、透明の液を脱脂綿につけて、荒れた唇を頻繁にチョンチョンと拭いているお子さんがいました。あれはエレースだったのかな?

  • #2285返信

    よもぎ

    イソジン、明日、近くの日本食材屋さんに行って、置いてあるか見てみようと思います。 予防をきちんとしていれば、口内炎もできないかもしれないし。 

    ねこさんも詳しくありがとうございました! で、エレースの主成分を調べていたら、こんなファイルを見つけてしまいました!! 千葉県癌センターの看護局が出している、「がん化学療法と症状管理:口内炎」というものです。 まだ全部読んでいないのですが、とても詳しいです!

    [※リンク切れのためURL削除]

返信先: 抗がん剤の副作用で口内炎に。予防法を教えてください
あなたの情報:


スポンサーリンク