フォーラム 小児がん治療中・治療後の生活 小児がん治療中の麻疹(はしか)流行対策について 返信先: 小児がん治療中の麻疹(はしか)流行対策について

#5064
ス~パパ

ス~パパ (2007-6-12 13:16 )

今日のキリ番にも書きましたが、昨日ス~の隣のクラスから麻疹に掛かった生徒が確認されました!土曜日に熱が出て昨日まで自宅療養し、昨日麻疹と診断されました。大学生の兄弟から伝ったそうです。
主治医の判断は;
同じクラスでは無い事、試験登校2h×2日に調節接してる可能性が低いこと、更に退院直前の血液検査で抗体が認められた事、白血球が5000あった事。
以上の事から特に気にせずに登校可能との判断をされました。
抗体に関しては、点滴治療によるものか、赤ん坊のときにした予防接種なのかは現在判らないが、とにかく今のス~は、麻疹に掛かりにくい体質であると判断されました!

とは、言うものの、親も担任も気が気でないので取り敢えず今日明日自宅で様子見して、もしその間にあらたな患者が出るようだったら主治医に相談して自宅待機となるらしいが、新たな患者が出ない限り木曜から登校させようと考えてます。担任も同意して頂けました!というよりほっとした感じでした。
元々麻疹が落ち着くまでは、自宅と学校以外は行動を控えようと考えてましたが、主治医は『それでは、折角の行動範囲を狭めてしまう。』
まあ、行け行けの主治医に初めての経験で緊張してる担任に空気を読んで歩み寄った(#ちょっと偉そうな表現でした)我が家の判断という所でしょうか?本来なら、ちゃのママさんの言われる通り、最低潜伏期間休ませるのが妥当なのでしょうが?