CVカテーテルカバーに求める条件

困っている人たちの生の声

CVカテーテル使用中に役立ったこと・カバーに求める条件

自由記入項目の回答率55%あり、多くの方が悩みを抱えながらお子さんの闘病生活に付き添っていらっしゃる様子が伝わってきました。

中心静脈カテーテル・CVカテーテルカバーに求める条件
肌にやさしい素材である(27)、身体にしっかり固定できる(22)、開閉・着脱しやすい単純構造である(10)、個々のサイズに合わせられる(8)などの意見が多く見られました。

中心静脈カテーテル・CVカテーテルカバーに求める条件
カバー装着による衣服の膨らみを気にする一方で、プラグが肌に当たる痛みを軽減させるためにクッション性を求める声もありました。

カバーを清潔に保つため、洗濯による耐久性は必要。しかし、入浴時の中心静脈カテーテル保護に悩みを抱える方も多く、防水タイプのカバーを求める声も目立ちました。

カバーの形状人数
身体にしっかり固定できる22
薄型16
開閉・着脱しやすい10
個々のサイズに合わせられる8
プラグが肌に当たらない6
収納袋が便利6
首紐は怖い4
骨髄移植用3本ルート対応2

カバーの素材・柄人数
肌に優しい・やわらかい生地(ガーゼ・タオル等)26
かわいい柄15
洗濯に強く、清潔・衛生的な素材15
防水・入浴できる素材14
使い捨て3
乾きやすい2
蒸れない2

普段使用するCVカテーテルカバーは、刺入部分以外のルートはテープを使用しなくても済むような形状や素材、洗濯をして繰り返し使えるタイプ、1回きりの使い捨てタイプに分けられます。入浴時には簡単に防水できるような形状のカバー、どちらかというとテープで貼り付けるイメージの使い捨てタイプが求められていると思いました。


※このページは、「CVカテーテルのトラブルと保護カバーについて」アンケート調査の集計結果[6]です。集計データ、考察の一覧は下記ページをご覧ください。