フォーラム 診断・治療 維持療法を切り上げ治療終了して大丈夫? 返信先: 維持療法を切り上げ治療終了して大丈夫?

#447返信

よもぎ

はじめまして。 よもぎです。 現在、もうすぐ13歳になる長男が、ALLでした。2004年秋に発病。2006年に、治療中に再発。2008年春に治療終了。現在の経過は、成長ホルモン系で心配はありますが、良好です。

治療の早期終了についてですが、先生がそのようなことをおっしゃっている場合、おそらく、その意見に基づく臨床結果のデーターなどがあるからおっしゃっているようですが、その臨床結果のデーターを見せていただくことはできますでしょうか? もし、私だったら、先生が意見をしているときに、元になっている文献などを自分も読みたいです。全部の内容はわからなくても、初めの1ページに、概要が書いてあることがあるので、ぜひ読ませていただいてみてはどうでしょうか?

小児白血病の生存率が上がるにつれ、その後の晩期障害についての心配もでてきます。もし、先生のおっしゃるように、クリニカルトライアルの結果、維持治療の長さを変えても、結果が変わらないというデーターがあるのなら、必要以上に化学療法の薬を使わなくてすむ、結果、晩期障害に影響する薬が体内に入る量を減らせる、ということにもなります。

一方で、もともと、この維持治療というものが出てきた背景に、維持治療なしだと、再発率が高かった、という過去があります。 なので、では、いったいどれくらいの長さの維持治療ならば、大丈夫なのか、というところは気をつけて理解したいのではないか、と思います。

もうすぐ治療も終了ですね。 応援しています。