フォーラム 診断・治療・晩期合併症 子どもがうまく薬を飲める方法を教えてください 返信先: 子どもがうまく薬を飲める方法を教えてください

#5125
れいん

れいん (2006-6-5 10:29 )

いちごさん、毎日お疲れ様です。
あまり参考にならないかもしれませんが、
うちの体験談をお話します。
バクタは苦くて、飲みにくいお薬みたいで、
うちも飲ませるのに苦労した思い出があります(+_+)
シリンジで口に入れても、飲み込まずにダラダラ~
とはきだされたりして。。当時1歳になったばかりで
言葉は通じないし。。それなのに、
「飲まないとダメなの!ゴックンしなさい!!」
と何度怒ったことか。。
そのうち口を開かなくなってしまい、馬乗りになって
顔を固定して、鼻をつまんで無理やり口を開けさせて
飲ませていた時期もありました。
(こんなのちょっとした虐待ですよね。。治療じゃなければ。)
でも、年齢が小さかったから、人一倍感染が恐くて。。
なんとか飲ませないと、って必死だったんです。

言葉が少しずつ理解できるようになってからは、
お薬に名前をつけて飲ませたりしました。

ファンギゾン=オレンジさん
バクタ+ポリミキシンB+ラックビー(整腸剤)=カルピスさん
ムコダイン+トランサミン(風邪のとき)=イチゴさん

など、色から連想するものの名前をつけて、
「最初は、オレンジさんがんばろうねー、
 次はカルピスさんだよー。このお薬は、まろんちゃんの
ために○○先生が特別に準備してくれたものなの。
 だからがんばって飲んで、先生にいっぱいほめて
 もらおうね。」と(ちょっと物語仕立てにして)
励まして、上手に飲めたら、
「すごーい!!さすが!まろんちゃんはお薬のみの天才だね!
 世界一上手だね!」
などと、ちょっとオーバーにほめてみたりしました。
まぁ、うちの娘はノリやすいタイプだし、物心つく前から
毎日薬を飲んでいたので、この方法がうまくいったのかも
知れませんが。。
でも娘の中で「わたしは薬を飲むのが得意♪」と自信にも
なっているようです。

言葉が達者になってくると、お互いにいろいろなことが
理解できるようになる分、負けじと言いかえしてはくるし、
ごまかし?はきかなくなるし、(相手を思っての)うそ?も
見抜かれるようになってくるし、こういう風にすれば、
意見が通る、とか学習もするし、いろいろ大変ですよね。
そんな中いちごさんは、一生懸命闘病中の娘さんと向き合って
いらして、素晴らしいと思います。
どうするのがいちばんいいのか、未熟なわたしには答えが
出ませんが、たくさん悩むのは娘さんのことをそれだけ
思っているからで。。

わたしも、同じように悩みながら「お母さん」やっています!
いっしょにがんばりましょう!