フォーラム 集団生活・人間関係 小学校の先生にはどのように病気のこと伝えましたか? 返信先: 小学校の先生にはどのように病気のこと伝えましたか?

#5223
輝く子どもたち@はな

はな (2006-4-13 18:03 )

あ~ちゃんの気持ちよくわかります。そんなことみんなの前で言われたら嫌ですよね。お友達にも何の病気なのか聞かれるだろうし、特別扱いされている感じを受けるかもしれませんね。
参考までに私が息子の保育所の先生に提出した文書を書きますね。
—————————————
『病名をほかの子供たちにどのように話すか、または病名を伏せてどのように説明するか』
子供たちから親へ間違った情報が伝わってしまうことを防ぎたいので、子供たちには病名は伏せてください。何か質問された時は「ばい菌とたたかう力がみんなより弱いからすぐに風邪をひいてしまうんだよ」と話してください。

『病名をほかの保護者にどこまで離すか、または病名を伏せてどのように説明するか』
白血病であることを話でいただいても構いませんが、必ず「白血病は血液のがんで人には感染しない病気」であることを説明してください。または「白血病」であることを伏せて「免疫が低いため治療をしている。病名はわからない」など。私から保護者の方へは必要に応じて病気の説明をしようと思っています。
—————————————-
私の場合、病名を保護者に知られても構わないという考えなのでこのような文章になりました。

まずはお母さんが自分の意思を先生に伝えることが最良の方法だと思います。
入院していれば詳しい説明をクラスメイトに時と場合によっては話す必要も出てくるかもしれませんが、外来治療で月に数回早退(または欠席)する程度であれば詳しい病名をクラスメイト全員に話す必要はないと思います。ただ、感染から防いだり、いち早く異常に気づいて対処できるように先生方には病気の説明をして、周囲への対応方法もご両親の意見を伝えることで、先生によって違うことを言われるようなこともなくなると思います。それには文書で渡すのが一番いいと私は思います。ほかの先生にも読んでいただくこともできますし、何より自分の気持ちを感情的にならずに示すことができるのではないかと。

先生も「白血病=血が止まらない」と思ってのお話だったのだと思います。先生に病気のことを話して理解していただくのがいいのではないでしょうか。
今は何でも何か問題が起きると誰の責任だと問い詰めてしまいます。そういうことが背景にあるので先生方も昔の先生と比べるとかなり仕事しづらい環境なのではないかと思います。

小学生になると学校のことを話さなくなりますよね。長男もそうでした。「だれかにイヤなことされなかった??」毎日同じ質問をされて、本人も尋問されているようでイヤだったみたいです。「いつでも話していいんだよ。お母さんはあなたの味方だからね」と話して待っていたらポツポツ話してくれたこともありましたよ。